試合レポート

全日本選抜vs近大

2010.08.31

2010年08月29日 近大グランド

全日本選抜vs近大

2010年 日米親善高校野球大会 練習試合

一覧へ戻る

島袋投手

全日本選抜、近大に競り勝つ!

アメリカに遠征する全日本高校選抜チームの練習試合が29日、奈良県内のグランドで近畿大の1、2年生を相手に行われた。
高校全日本のスタメン、交代選手は以下の通り

1番:セカンド・国吉大陸(興南)
2番:センター・八代和真(報徳学園)
3番:ショート・山田哲人(履正社)
4番:ファースト・眞榮平大輝(興南)
5番:ライト・後藤駿太(前橋商)
6番:サード・我如古盛次(興南)
7番:DH・福山亮(東海大相模) → ピッチャー・一二三慎太(東海大相模) → ピッチャー・島袋洋奨(興南)
8番:キャッチャー・山口元気(北大津) → キャッチャー・磯村嘉孝(中京大中京)→ キャッチャー・山川大輔(興南)
9番:レフト・伊集院駿(東海大相模)
投手:池田駿(新潟明訓) → 中川諒(成田) → 木村謙吾(仙台育英) → 大西一成(報徳学園) →残りは7番の打順に

 試合は高校全日本が2回に9番伊集院のレフト前タイムリーで1点を先制。5回には1番国吉のセカンドゴロが大きく跳ねる間の追加点。
一方の近畿大は6回に6番里村翼(PL学園出身)のタイムリーで1点差とするが、全日本は7回にもう1点を追加。

 投げては6投手が登板。特に2番手の中川は2回を4奪三振と夏の甲子園激闘の疲れも見せない見事な内容。最後は優勝投手の島袋が9回を無安打に抑えて近畿大に快勝した。

 全日本チームの指揮を執る我喜屋優監督(興南)は「甲子園が終わってからどれくらい実戦感覚が戻っているかを今日は見たかったが、選手には全日本の選手という自覚も感じられた」と手応えを感じていた様子。

 最後を締めた島袋は「周りもすごい選手ばかりで楽しんできたい。変化球でストライクを取れれば自分の投球の幅も広がる」と豊富を語った。

 尚、全日本に選ばれていた渡辺政孝投手(九州学院)は体調不良の為、遠征参加を取りやめたことが、日本高野連から発表された。
一行は31日に出発する。

(文=松倉 雄太


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.15

【広島】広陵は祇園北と、広島新庄は崇徳と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.15

【埼玉】狭山ヶ丘がサヨナラ、川口市立が逆転で県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>