Interview

明治大学 野村 祐輔選手

2010.08.03

第51回 明治大学 野村 祐輔選手2010年08月04日


明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

第92回甲子園大会記念企画!!~甲子園を沸かせたヒーロー達~
第51回の独占インタビューは、明治大学、野村 祐輔選手です。
高校時代は広島広陵にて甲子園を2度経験し、2007年春ではベスト8、2007年夏では準優勝を達成。その後も明治大学野球部にて1年春から登板し、斎藤佑樹を抑え最優秀防御率に輝き、今夏の世界大学野球選手権にも出場される野村選手に、広島広陵時代の思い出から、そして世界選手権への意気込みをお伺いしてきました。


第五回世界大学野球選手権出場にあたって

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

スタッフ(以下「ス」):世界大学選手権大会、日本代表メンバー入り、おめでとうございます。凄いメンバーの中での選考ですが、ご自身を客観的に見て、自分のどういう所が世界大学野球選手権大会出場に選ばれたと思いますか?

野村祐輔選手(以下「野」):自分の持ち味のコントロールとキレ、変化が評価されたのではと思いますね。去年米国と戦った時、変化球がすごい有効だったので。

「ス」:なるほど。野村選手のピッチング等を拝見しましたが、粘り強い印象を受けました。マウンド上で感情のコントロールはどのようにされているんですか?

「野」:もちろん感覚が狂う時もありますが、やっぱり自分の持てるすべてのものを出さなくてはなりませんし、試合中何が起こるかわからないからこそ、そういう時に逆にゆっくりしてみます。マウンドから少し離れたり、間をおいたり、一度冷静になって自分を取り戻すことを心掛けています。

「ス」:そういったものは後天的に身につけたもの?

「野」:小さな時からできたわけではありませんね。

「ス」:高校生や中学生の時は?

「野」:カクカクした動きで、全然(笑)。

「ス」:それを直したり、意識したきっかけは?

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

「野」:高校3年の時ですね。やっぱり自分が一番上の立場になって、(今まで)先輩たちに助けてもらっていた分、甘えをなくすために自分がやってやる気持ち。それで、自分をどう活かすかと考えた時に、自分を忘れないことですね。自分の持ち味だとか、いい所、悪い所、自分がどういう選手なのか、それらすべてを考えて、実行して、自分は変われたと思います。

「ス」:するとマウンド上では自身を冷静に・・・

「野」:物事を見ることが出来ていると思います。

「ス」:そういった経験を踏まえて今に繋がっているんですね。

「野」:はい。

「ス」
マウンド上で冷静に自分をコントロールをするとき、練習の裏付けとかこれだけ頑張ったとかいったものが根底にあると思いますが、野村選手は自信の拠り所はお持ちですか?

「野」:試合に行くためにはやることはやらないといけないので、そういった自信はあると思います。そして最後は開き直りです。打たれてもいいと向かっていく気持ちです。

 


甲子園常連校の練習方針

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

「ス」:高校時代は練習のマネージメントはされていたんですか?

「野」:いえ、みんなと同じ練習をしていました。ただ、投げることに関しては自分で調整をしていましたよ。

「ス」:広島広陵高校は甲子園で勝つための練習をされていると思うのですが、やはり意識が高い選手が多かったのでは?

「野」:広島広陵の練習は全体練習が2-3時間で短いんです。それからは自主練習なんです。その自主練習でどれだけ取り組むかでその選手が伸びていくか決まります。

全体練習では監督が決めたメニューをこなします。ただ中々、自分からやれる選手は少ないですね。メニューが決まっているからどうしてもやらされている練習になってしまいます。

ただ、自主練習では自分からやらないと意味がないので、その自主練習が1番伸びます。その練習成果を全体練習で合わせるという感覚ですね。

「ス」:そこに競争が生まれると。

「野」:はい。

「ス」:高校に入っていきなり自主練習になって、これまでのやらされる練習からどう切り替えたんでしょうか。

「野」:最初はみんなと同じようなことをやっていました。

「ス」:それは同級生と話しながら?

「野」:どれをやったらいいかわからなくて。とりあえずキャッチボールしようとか(笑)。

「ス」:3年に教えてもらうということはあったのですか?

「野」:そうですね。3年生と一緒に練習することがあって、それで自分なりのやり方を掴んでいきました。

「ス」:意図的にどういった練習をしていたんですか?

「野」:自分はモノマネというのがスキなんですよ。TVとか見てすごいいい選手がいるじゃないですか。その選手のマネをしてみたり。いい選手というのは良いフォームで投げていますので。松坂選手(レッドソックス)のマネしたり、上原選手(オリオールズ)のマネしたりしてましたね。

「ス」:しっかりとマネはできるものですか?

「野」:できているかどうかは別として、イメージですね。

「ス」:そこで体の使い方を覚えていったんですね。ちなみに自主練習は時間は決まっていたんですか?

「野」:一応、どんなに遅くても9時までです。それまでだったらどれだけやってもいいんです。メニューを決めて終わったら帰ってもいいし、ずっとやってもいいし。


感覚のリミッターを外した冬の50km走

「ス」:高校時代、1番きつかった練習を教えて下さい。

「野」:1番は1年の冬ですね。自分たちは12月29日が解散なんです。それで1月4日集合で。その年だけ25、26、27、28の4日で和歌山に合宿に行ったんです。砂浜でトレーニングしたり、それと1日50km走った日がありました。

「ス」:50km!?

「野」:その日が1番つらかったです。しかも地下足袋ですよ?あと鉄アレイの2kgを両手に持って、普通のコンクリート道路を走るんです。50km。一日で一番走ったのはあの日だけです。

「ス」:50kmはその日だけ?

「野」:えぇ。そして4日間で100km走りました。

「ス」:凄いですね(笑)。監督の目的は体というよりメンタルですね。

「野」:そうだと思います。

その日から感覚がおかしくなって、今日10kmランニングってきいてめっちゃうれしかったですもん(笑)

「ス」:なるほど(笑)。その練習はマネできないにしても、練習によって感覚のリミッターをはずせることは参考になりますね。


勝つ自分をイメージすること

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

「ス」:野村選手は課題を立てて取り組むタイプですか?

「野」:自分はやるときはやって、やらないときはやらないタイプです。メリハリをつけて。

「ス」:目標設定の立て方についてお聞きしたいのですが、野村選手はどういった目標を立てていましたか?

「野」:自分は将来どうなりたいかという最終目標です。寝る前に、将来誰と戦うかだとか絶対こうなるという映像をイメージします。それでいいイメージを持って寝ています。たまに学校の授業中とかでもイメージしています(笑)。

「ス」:(笑)。

「野」:間近なところでは、今度の世界大学選手権大会のことを考えています。ランニング時でも、優勝する時のイメージを考えていますね。いいイメージで自分が気持ちがイイじゃないですか(笑)。

「ス」:基本プラス思考?

「野」:そうだと思います。それとうちの高校って消灯時間になると放送が流れるんですね。それで電気が消えたら、周りの部屋から「甲子園!甲子園!甲子園!」の叫び声がして!どこかの部屋で叫んだらまた別の部屋でという感じで。

「ス」:すごいですね!発端はなんだったんですか?

「野」:「叶う」という言葉があるじゃないですか。口に十(10)と書くから寝る前に10回何かを言えば叶うと言っていまして。その話を監督からミーティングで聞いてからじゃないですかね。

「ス」:ちなみにイメージの中ではどんな舞台と戦っているんですか?

「野」:そうですね、プロの世界とか、WBCとかですかね。

「ス」:そうしたイメージによってマウンド上で何か変化は起こりますか?

「野」:うーん、視野は広がる感じはあります。

「ス」:では、ピンチの場面の時高校生にアドバイスはありますか。

「野」:冷静でいられるのが1番ですが、そうはいかないじゃないですか。負けたら終わりで勝たなきゃいけないプレッシャーがありますし。そうすると自信じゃないですか。これだけやってきたと考えられる練習をしてきたということです。そういう思いがあれば上がることもないし。とにかく信じれるものがあるかどうかですね。

「ス」:お話頂いた通り、普段から将来をイメージされていますが、そこから逆算して今後はどのような目標を立てていますか?

「野」:来年のドラフトにかかって、TVで見ている選手と実際に自分が戦うことですね。戦ってプロの中で1番になることです。

「ス」:ちなみに対戦したい選手はいますか?

「野」:イメージしている選手はいません。というのも自分の投球のイメージなので。バッターは誰とか設定せずに。でも最近は優勝の瞬間が多いですね。最後のバッターとか。

球児へのメッセージ

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

「ス」:球児に対するメッセージをお願いします。

「野」:三年生は最後の大会になると思うので、みんな後悔はしないようにと言うじゃないですか。でも後悔って絶対するんですよ。どういう形であろうと。後悔をしないと言うことは絶対ないんです。だから、その後悔を少なくする。負けている地点で悔しいわけですから。優勝したチームですらあの時こうすればよかったという位ですから。
だから後悔をできるだけ少なくするということですね。

やっぱり最後だから、という気持ちもあるのですが、三年生は仲間とやれる最後のチャンスなので、楽しんで欲しいですね。その全員とはもう出来ないわけじゃないですか。本当に楽しんで欲しいですね。楽しむっておちゃらけてというのではなく、みんなでやりきった、勝とうが負けようが、最高の仲間と思えるようになって欲しいですね。

「ス」:ありがとうございました。

[:addclips]

明治大学 野村 祐輔選手 | 高校野球ドットコム

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】日本福祉大附が4点差をはね返して中部大一に逆転勝ち、ベスト8に進出

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード