試合レポート

前橋商業(群馬)vs宇和島東(愛媛)

2010.08.09

2010年08月08日 阪神甲子園球場

前橋商業(群馬)vs宇和島東(愛媛)

2010年夏の大会 第92回甲子園 1回戦

一覧へ戻る


土居監督(宇和島東)

痛すぎた初回の2失点

余裕がある。
スタンドからは、そう映った。

宇和島東の初回の守り。1死から三塁打を浴びて迎えるはプロ注目の三番・後藤駿太。ここで宇和島東の内野陣は前進守備ではなく、通常の守備位置についた。強打の後藤だけに、ヒットゾーンの広がる前進守備は得策ではない。内野ゴロで1点はOKという考えだ。この守備位置にすることを決め、指示を出した捕手の竹本光毅は理由をこう説明する。「前半だし、無理にホームで殺しにいって変なプレーをするより、最少失点で終わればいいかなと。大量失点はしないようにという考えでした」

後藤に対し、1球目はストライク。2球目はボール。
カウントが1-1となったところで、宇和島東ベンチが動く。
土居浩二監督は背番号18の村中浩志郎を伝令としてマウンドに送った。
マウンドの輪が解けるとともに、内野陣が守備位置を変える。
前進守備――。

それまでとは一転して、1点もやらないという守備隊形に変わったのだ。
これは、土居監督の指示。村中に与えたのはこのメッセージだった。
「ここは勝負所だ。このバッターで打ち取れ」
警戒している後藤だからこそ、勝負にいく。先制点はやらない。これが土居監督の考えだった。
竹本光とは全く反対の考えといっていい。
「(前進守備が)おかしいとは思わないです。監督を信じてやるしかない。(内野手に)ボールを呼ぶ声は忘れるなと言いました」
と竹本光は言ったが、強がりに聞こえた。サードの寺尾桂汰はこう言っていたからだ。
「みんなで『1点OK』と言っていました」
2球投げた後の指示というのも、監督の迷いを感じさせた。

そして、直後の1球。
こういうときは、嫌な打球が飛ぶ。
内角スライダーに詰まらされた後藤の打球は一塁手の右(一、二塁間寄り)へ。ファーストの清水恭平が捕球するも、当たりが悪かったため、バックホームは断念。打者走者の後藤を刺そうと山本喬之がマウンドから懸命にベースカバーに走るが、間に合わずに内野安打になった。
俊足の後藤だが、このときの一塁駆け抜けタイムは4秒29。俊足の左打者なら4秒0台をマークすることを考えれば、飛び抜けて速いわけではない。通常の守備位置なら平凡な一塁ゴロだったはず。前進守備が仇になり、後藤も生かすことになった。

1点を失い、なおも1死一塁。
四番の箱田昌太への初球に後藤はすかさず盗塁。このときの投球がワンバウンドになり捕手の竹本光が後逸。三塁へ進んだ後藤は、箱田のセンター前安打で2点目のホームを踏んだ。
1点もやらないはずが、2失点。
1点を惜しんだ結果が、2失点。
結果的に、宇和島東にはこの2点が重くのしかかった。
打線は前橋商の163センチ左腕・野口亮太の巧みな投球の前に5回まで無安打。6回に初安打を放った山下太一、7回1死から安打を放った竹本光と2人の貴重な走者がけん制で刺された。
「ビデオを見て、けん制はわかってたんですけど……。2球(けん制が)来て、もうないなという決めつけがありました。先制点を取られ、絶対に次の塁を取るんだという焦りがありました。自分たちは基本、裏の攻撃が多い。先攻になったから、初回、自分たちが先制点を取ろうと言っていたので……」(山下)

3点差となった8回には先頭打者が安打で出るも、投手の赤松茂樹が強攻に出て併殺打。残り2イニングで2点差ならバントも考えられただけに、やはり初回の2点目が響いた。
「立ち上がりを心配してたんですけど……。入り方を後悔しています。もっとこうしようという方向性を示せば、選手も迷わずにやれたんじゃないか。全国での戦い方として、私自身が甘かった」
土居監督はそう言って後悔したが、後の祭り。
選手の考えと監督の考えの不一致。これがすべてだった。

(文=田尻 賢誉

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>