Column

ネバネバで夏バテ予防

2010.08.02

第25回 ネバネバで夏バテ予防2010年08月02日

【ネバネバ食品の代名詞・納豆】

 暑い毎日が続きます。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

当コラムも、皆様のおかげで3年目を迎えることができました。ありがとうございます。これからも、少しでも皆様のお役にたてるよう頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

さて、夏です。夏の食べ物と言えば『ネバネバ』を想像する人も多いでしょう。ネバネバといえば、オクラ、山芋、納豆…なぜ、夏に注目されるのでしょう。

ネバネバした成分を『ムチン』といいます。たんぱく質と糖質が結合した粘膜物質です。

人の体の中にもある成分で、例えば消化管などの粘膜を覆う粘液の主成分でもあります。

この『ムチン』が豊富に含まれているため、ネバネバは粘膜を保護してくれますし、胃腸が弱りがちな夏には消化の促進にもつながるというわけです。

おろした山芋の中にオクラを入れ軽く醤油で味付けをしても、あっさりした夏の一品になりますよ。もちろん、ご飯にかけたり麺にかけたりもできます。アレンジで、オリジナルのネバネバメニューを作って、夏バテ予防してみませんか。

(文=鎌倉 彩

■ 鎌倉彩さんへの質問は栄養学掲示板でどうぞ
栄養学掲示板

次回、第25回公開は9月1日を予定しております。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?