試合レポート

南陽工vs防府

2010.07.28

2010年07月27日 西京スタジアム

南陽工vs防府

2010年夏の大会 第92回山口大会 決勝

一覧へ戻る

南陽工優勝!

岩本が帰ってくる!南陽工が本命のプレッシャーを退けて優勝

 南陽工が4年ぶり3回目の甲子園を勝ち取った。プロ注目のエース・岩本輝投手(3年)が本調子ではない中、

防府

打線を3安打に抑え込んだ。打っても、延長10回に勝ち越しタイムリー。昨年センバツ8強の立役者となった岩本が、一回り大きくなって甲子園へ帰ってくる。

 試合は岩本の8連続ボールから始まった。「1球もストライクが入らなくてあせった」。連続四球で無死一、二塁。併殺崩れの間に先制を許した。さらに5回にも1失点。味方打線は防府の左腕・田辺隼人投手(3年)のカーブとストレートの緩急に惑わされ、フライアウトの山を築いていた。
岩本について山崎康浩監督は「緊張もあったかもしれないけど、アップ不足(心身両面)でしょう。途中から急に力を入れてきた。やればできるのに、やらないのはダメ」と厳しい口調だ。
6回に同点に追いつくと、「これで勝てると思った」岩本はエンジン全開。その裏を3者連続三振に斬るなど、見違えるようなピッチングを見せる。そして10回、2死三塁で岩本自ら決勝の左中間ツーベース。直前の打者が併殺打に終わっているだけに「気持ちだけで打席に入った」。

山崎監督は「大会前からプレッシャーがあった」と、静まり返った球場で声を絞り出した。昨年センバツでベスト8。以降、常に県の本命と言われながら夏、秋と早々に敗退。
「力がありながら、なかなか勝てず、私自身野球が嫌になることもありました」。
この冬は、選手たちの自覚を促すために、いまだかつてない練習メニューを作ったという。グラウンドの掲示板には、昨年夏に3回戦で

防府商

に敗れた新聞記事を貼りっぱなしにした。

 夏の大会は、運命めいたものになる。
1回戦の相手は、

防府商

。準々決勝の

下関中央工

は山崎監督の前任校。準決勝の

高川学園

は、かつて練習方法などを学んだ中野泰造監督(東亜大野球部元監督)が率いるチームだ。結果こそ快勝に見えるが、さまざまな思惑があった。

 そして、

防府

。昨秋の地区大会1回戦、つまり新チーム最初の公式戦で1-2で涙を飲んだ相手である。「秋こそと思って臨んだのに…。ショックは大きかった」(岩本)。

防府

はそのまま中国大会にも出場し、21世紀枠最終候補にまで残った。防府市と南陽工のある周南市は隣り同士。岩本や目代新遊撃手(主将・3年)と、

防府

の水野恵介捕手(3年)は防府市立桑山(くわのやま)中学でチームメイトだった。だから人一倍、防府に負けたことが悔しかった。試合後、目代は「いい試合ができてありがとうと言いたいです」と締めくくっている。整列して握手を交わすシーンは、心から健闘し合っているのが伝わってきた。

 「こういう厳しい展開でも、ひっくり返す力がないと甲子園では通用しない。甲子園でも接戦をモノにしたいが、まだまだ甘い部分があります」。

チームは短期間の合宿を行い、甲子園入りする予定だ。

(文=矢島 彩


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.18

首都二部・明星大に帝京のリードオフマン、東海大菅生技巧派左腕などが入部!注目は184センチ102キロの大型スラッガー!

2024.04.18

強豪校を次々抑えて一躍プロ注目の存在に! 永見光太郎(東京)の将来性を分析する<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.04.18

【春季埼玉県大会】ニュースタイルに挑戦中の好投手・中村謙吾擁する熊谷商がコールド発進!

2024.04.18

【山形】鶴岡東は村山産業と山形工の勝者と対戦<春季シード決定ブロック大会組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード