試合レポート

愛産大三河vs高蔵寺

2010.07.25

2010年07月24日 小牧市民球場

愛産大三河vs高蔵寺

2010年夏の大会 第92回愛知県大会 4回戦

一覧へ戻る

好プレーの光った桑田(高蔵寺)

昨夏5回戦に続く因縁対決、愛産大三河が雪辱

 昨年夏の5回戦と同じ顔合わせが、今年は4回戦で実現した。
因みに、昨年は高蔵寺が3―1で勝ってチームとしても初めての8強進出を果たした。それだけに、高蔵寺としては縁起のいい相手でもあり、これでさらに勢いをつけて昨夏以上を目指したいであろう。
一方、

愛産大三河

としては何とか雪辱したいところだった。関係者にとってはそんな思いも強かったのではないだろうか。

 投手戦となった試合は、高蔵寺は主将で打っても三番に入っているムの大黒柱宮原が力投。度胸のいい投球で、丁寧にアウトローを攻めながらも、時にズバリと内側を突いてくる。
愛産大三河

の浅野湧は切れのいいスライダーと伸びを感じさせるストレートが心地よく捕手のミットを叩いていた。3回を終わってお互い無得点。3安打している

愛産大三河

がやや押し気味かなと思わせたが、高蔵寺はよく踏ん張っていた。いずれにしても2~3点勝負だろうと思えた。

 先制したのは

愛産大三河

で4回、六番戸谷が左前打で出ると、バントで二塁へ進み牽制悪球で三塁へ。九番浅野湧の強い一塁への当たりは失策となり三塁走者が帰った。
ただ、失策こそあったものの高蔵寺の守りはしっかりとしていた。投手のはじいた球を巧みにフォローして一塁で刺した小塚遊撃手のプレーや、7回にはボテボテのゴロを素手で拾った桑田三塁手がそのまま一塁へ好送球して刺すという見事なプレーもあった。そして、その裏には七番からの下位打線だったが、白木が安打で出るとバントで送り、森の中前打で追いつくという、守りでリズムを作って攻撃に繋げるという典型的な形で、いいムードの同点だった。
これで試合の流れは高蔵寺に傾いたかと思われた。

 ところが直後の8回、

愛産大三河

は2死一二塁から、戸谷はカウント2ナッシングと追い込まれながらもしぶとく中前へはじき返して再び突き放した。宮原にしても、少し勝負を急いだというところもあったのかもしれないが、ここは責められないであろう。

 結局、これが決勝点となり明暗を分けた。

愛産大三河

は昨夏の雪辱を果たした。
春はブロック大会で敗退して県大会に進出を果たせなかった高蔵寺。その悔しさをバネとして励んできたチームは非常にまとまりのいいチームとなって、就任3年目の大野雅也監督も手ごたえも感じていた。
「昨夏勝っている相手ということは、去年とは別のチームなので、あまり意識していませんでした。いい守備もありましたが、結果的には相手の守備力の方がもう一つ上だったということでした」と、目指す守備力のさらなる向上を次のテーマとした。高蔵寺は限られた条件の中でしっかりと練習を積んできた好チームという印象だった。

(文=手束 仁


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>