試合レポート

神戸西vs滝川第二

2010.07.17

2010年07月16日 明石公園野球場

神戸西・須磨・須磨翔風vs滝川第二

2010年夏の大会 第92回兵庫大会 2回戦

一覧へ戻る


福(神戸西・須磨・須磨翔風)

折れなかった心

9回表、マウンドに立つ神戸西最後のエース・福敬登(3年)はしきりに帽子のつばに目をやった。そこにはこんな言葉が書かれている。

「一球入魂」
「りきまず、エエ球❤」
「1人で抑えたれ」
「いったれエース」 等々

 これはベンチ入りできなかった3年生が書いてくれたものだ。3年生の中には神戸西と統合した須磨の部員も含まれている。昨年まで、違う高校の部員と一緒に練習することに抵抗を抱いていた左腕も今では絆を感じている。そしてスタンドでは下級生の須磨翔風の部員も大きな声で応援。

 これまでは内気な性格だったという福はこの帽子から大きな勇気を貰い、折れそうになる心を静めた。

そして、一打同点のピンチとなった最後の場面。滝川第二の打者中井将太(3年)はファウルで4球粘っていた。勝負を決めたい8球目、福は捕手の藤原尚史(3年)が出した変化球のサインに首を振った。最も自信のある内角への直球。その信じていた渾身の球を投げ込むと、打者の中井は手が出なかった。球審の手が上がると福は大きく吠えて喜びを表した。
「最後はバテていたけど気持ちで投げました」と左腕はハニカミながら取材に応えた。
同地区の宿敵、滝川第二相手に存分に力を発揮した福敬登神戸西須磨の校名を背負い、次も投げるつもりだ。

(文=松倉 雄太


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【春季愛知県大会】日本福祉大附が4点差をはね返して中部大一に逆転勝ち、ベスト8に進出

2024.04.22

【九州】神村学園、明豊のセンバツ組が勝利、佐賀北は春日に競り勝つ<春季地区大会>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.17

青森大にソフトバンク2選手の弟、青森山田の4番打者、横浜創学館大型外野手らが加入!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!