試合レポート

宇和島東vs松山聖陵

2010.07.12

2010年07月11日 宇和島市営丸山球場  

宇和島東vs松山聖陵

2010年夏の大会 第92回愛媛大会 1回戦

一覧へ戻る


(宇和島東)

バイプレーヤーの差が意外な大差に

この6月に両翼が91mから99m、中堅が120mから122mに広がるなど設備が一新された宇和島市営丸山球場で2年ぶりの開催となる愛媛大会1回戦の最注目カード。まず主導権を握ったのは地元ファンの大声援を背にした宇和島東であった。初回、制球の安定しない松山聖陵先発・河野忠義(3年)の立ち上がりを攻め、5番・中村優太(3年)のタイムリーと7番・福岡佑紀の押し出し死球で2点を先制。1点差に迫られた7回にも2死満塁から9番・浅野真矢が貴重な押し出し四球を選び、試合を決めた。松山聖陵は4、6回に同点へのチャンスをつかんだものの、いずれも相手の好守に阻まれた。

【インサイドコラム】
「(4回、松山聖陵に1点を返された後、ダイビングキャッチで流れを止めた)浅野真矢(3年)と(6回の中継プレーで同点を阻止した)三浦眞吾(3年)のファインプレーが大きかった。ウチらしくないですけど」と試合後、土居浩二監督も振り返ったように、この試合では随所に堅守が光った宇和島東。特に攻守にわたり輝きを見せていたのは普段はバイプレーヤー役の浅野左翼手だった。

この試合、浅野は「ピンチだったので、失点したくない思いで」ダイビングした4回のファインプレーばかりでなく、「1番に寺尾桂汰(3年)がいて信頼しているし、つなげば何とかなると思っている」9番の位置でも、4四球1犠打と自らの任務を完遂したのであった。

一方の松山聖陵は「守備の差が出た。向こうは基本的なことがしっかりできていた」との荷川取秀明監督の弁にあるように、3失策が全て失点に絡む悪循環。愛媛県内屈指の強肩と統率力を持つ久保広規(3年)の腰痛発症により打撃面の核となる期待も担って先発マスクをかぶった吉井将(2年)が、河野忠義(3年)、西川和樹(2年)両投手をリードできぬまま終わったこともチームにとって痛恨事であったに違いない。

大会前から1回戦屈指の好カードとの呼び声高かった両者の対戦であったが、終わってみれば意外な大差に。その主たる理由は正に「バイプレーヤー」の差にあったといっていいだろう。

(文=寺下 友徳


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.19

【島根】石見智翠館、三刀屋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.19

【山口】下関国際、高川学園、宇部鴻城がコールド発進<春季大会>

2024.04.19

【福岡】福岡大大濠-福岡、西日本短大附-祐誠、東筑-折尾愛真など好カード<春季地区大会>

2024.04.19

【春季千葉大会展望】近年の千葉をリードする専大松戸、木更津総合が同ブロックに! 注目ブロック、キーマンを徹底紹介

2024.04.19

【熊本】熊本国府は鎮西と対戦<RKK旗組み合わせ>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード