試合レポート

飛騨高山vs大垣南

2010.07.10

2010年07月10日 大垣市北公園野球場

飛騨高山vs大垣南

2010年夏の大会 第92回岐阜大会 1回戦

一覧へ戻る

飛騨高山・荒畑

「飛騨の快速球王子」現る!

「飛騨の快速球王子」が投打に活躍し、飛騨高山が3年ぶりに夏の初陣を飾った。 

岐阜県の中にあって、雪深い飛騨地方からは過去に甲子園出場校がない。それだけに、都市部や西濃地方の学校が注目を集めやすいが、今年は飛騨高山に隠れた好投手がいる。それが、荒畑康大。
荒畑は180センチの長身から、最速140キロのストレートを投げる。やや半身の体勢から軽く足を上げ、素早く上体を折りながら腕を振ってくる。とはいえ、単に角度に頼って力任せに投げるのではない。しなやかに腕が使えて、球にスピードとキレを感じさせるタイプで、ストレートで空振りが取れる。制球にも破綻がない。
この日は「最初は力が入り過ぎてしまったが、球は走っていた」と本人が振り返るように、初回から大垣南を相手に0点を並べ、守備のリズムを作った。打っては、5回表の第2打席でインコースのスライダーをレフトスタンドに運び、自らのバットで貴重な追加点を挙げた。

「監督からは普段よく『(フォームで)横(半身の状態)を長く』と言われています。上半身だけで投げてしまうことがあるので…。初戦を勝てばチームも乗っていけるので、どんどん勝っていけたら」と、試合後に興奮冷めやらぬ様子で話した荒畑。飛騨地方から初の甲子園出場を狙うチームにとっても、強豪校相手の初戦突破に喜びも大きかった。

なお「飛騨の快速球王子」とは筆者が今日勝手に付けたキャッチフレーズ。試合後の取材で、「なにかニックネームとか、キャッチフレーズ的なものはないの?」なんて突飛な質問をしてみたら、「いやぁ、そんなのはないですよ、つけてほしいんですが(笑)」と爽やかに大人の対応をしてくれた荒畑に、ちょっと「そのまま」過ぎるが、こんなコピーを付けてみた。「王子」は、荒畑が長身で小顔だからというのもある。なぁに、今夏台風の目になるかもしれない飛騨高山とそのエース、こんなコピーなんて無くても、勝ち進んで自然と目立ってくるはずだ。

* * *

 
一方の大垣南。一昨年は県準優勝を果たすなど、夏に度々快進撃を見せる公立校である。今夏のマウンドを預かったサイドスローのエース大橋佑基は、ゆったりとしたモーションを通じて球に指をしっかりと掛けて、抜けたボールの少ない安定したピッチングを展開した。その証拠に、9イニングスで打たれたヒットはわずかに2本。気持ちの込もった素晴らしい投球を見せた。主将の入山瑛次は、身長182センチ、体重82キロと体格がよく、スイングも豪快。捕手守備での二塁送球も、腕は横振りながら強肩でボールは強く、タイムは2秒0をマークした。大垣南にとってこの夏の惜敗は悔しいところだが、三遊間を1年生が担うなど、新チームにも期待ができる。

(文=尾関 雄一朗


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.18

【神奈川】保土ヶ谷球場では慶應義塾、横浜が登場!東海大相模は桐蔭学園と対戦!<春季県大会4回戦組み合わせ>

2024.04.18

首都二部・明星大に帝京のリードオフマン、東海大菅生技巧派左腕などが入部!注目は184センチ102キロの大型スラッガー!

2024.04.18

強豪校を次々抑えて一躍プロ注目の存在に! 永見光太郎(東京)の将来性を分析する<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.04.18

【山形】鶴岡東は村山産業と山形工の勝者と対戦<春季シード決定ブロック大会組み合わせ>

2024.04.18

【春季埼玉県大会】ニュースタイルに挑戦中の好投手・中村謙吾擁する熊谷商がコールド発進!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード