試合レポート

岐山vs岐阜工

2010.07.19

2010年07月18日 長良川球場

岐山vs岐阜工

2010年夏の大会 第92回岐阜大会 2回戦

一覧へ戻る

野々村高.(岐山)

「躍進岐山」チームの雰囲気良く白星発進

今年の岐山は強いと評判だ。野球に関してはしばらく目立った実績のない公立校であるが、今年は例年になくメンバーが揃っていると専らの噂であった。

この日先発のマウンドに上がったのは2年生の野々村高志。181センチの長身であるが、打たせて取るピッチングを展開。9安打を浴びたものの2失点に抑え、完投勝利を収めた。左足を踏みこんでもまだ腕が後ろにあり、フォームに粘りがあるのがいい。

本人によると、昨秋に計測したストレートの最速は135キロ。「ストレートで空振りが取れるようなピッチャーに」とは本人の理想像だが、この日は変化球をうまく投げ込んでくる印象も受けた。
昨秋の県大会後にヒジを故障して、本格的に投球を再開したのは5月からだという。「9イニングを投げたのは久しぶりです」と清々しい表情を見せた。囲み取材中、通りがかった監督から冗談交じりに「2点も取られてインタビューかよ~!」と茶々を入れられるシーンもあったが、それだけチームの雰囲気も良いということ。

打線は相手のエラーなどにつけ込み、チャンスでヒットを放った。守備では、小柄ながら強肩の捕手平光進太郎が目立った。学校の合言葉である「躍進岐山」の幕開けを思わせる今夏の発進だ。

対する岐阜工。先発のサイドスロー加藤貴大は、練習試合で東海大相模(神奈川)を4安打に抑えた安定感が持ち味だったが、この日は波に乗れず6失点を許した。荻田重睦監督は「こんな投球はほとんど無かったんですが・・・。彼の悪い時が出てしまった」と首をかしげる。それでも、右腕に死球を受けてもマウンドに上がるなど根性を見せた加藤を、監督は「よく投げた方だと思います」とねぎらった。

岐阜工はサッカーやラグビーなどの部活動も盛ん。野球部も練習時間が長く、毎年選手の粒はそろっているのに、なかなか勝ちきれない。監督は今日の試合を振り返りつつ、「ここ一番の集中力がない。子どもたちが集中力(の持続)を苦手としている。今日も集中力のないプレーが随所に出てしまった。大舞台にのまれてしまった面もあるが、きちっと守れば何でもないのに、安易なプレーをしてしまう。試合序盤での落球が失点につながってしまいましたが、春の地区大会でも同じようなことがあった」と、集中力・精度がこの1年課題であったと明かした。

それでも岐阜工は、打撃でのリストワークが光り強肩の富田大介、右半身をとめてスイングができ重厚で長打力のありそうな白石達之介(左打者)、守備範囲が広く監督も「よく動いていて声も出ていた」と認めた田中凌二の、クリーンナップ2年生トリオが来年も残る。

そして、ブルペンで投げていた187センチの長身2年生・背番号10の田内一輝は、ひょっとしたら秋以降、岐阜の目玉になる可能性を秘めた投手。角度があるのはもちろん、ミットを下から上と突き上げるような素晴らしいストレートを投げていた。腰をしっかり折って投げる分、体への負担が少なくない気もするが、そこは体をつくりながら、130キロ台後半のストレートにさらに磨きをかけ、実戦でも活躍してほしい。

(文=尾関 雄一朗


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>