試合レポート

桜井vs高田

2010.07.19

2010年07月18日 佐藤薬品スタジアム  

桜井vs高田

2010年夏の大会 第92回奈良大会 2回戦

一覧へ戻る


高田のエース和田は7回途中で降板

高田の長身右腕・和田 悔やまれる配球

もったいない。
そう感じずにはいられなかった。

187㌢74㌔のいかにも投手らしいすらっとした体躯から投げ込まれる角度のあるストレート。奈良高田の長身右腕・和田は見た目にも、そして、投げ込まれるボールにも、素材の高さを感じるものだった。

しかし、立ち上がりから彼が見せたのは、変化球を多投するピッチングだった。せっかくの恵まれた身長も変化球ばかりでは、長身投手との対戦がそんなに多くない桜井の脅威になれなかった。中盤からストレートが増え、そのポテンシャルの一端は見せたが、序盤に変化球を多投することによって振れなくなった彼の腕からは高い質のボールは、そう長く続かなかった。

和田に配球の理由を聞いてみた。なぜ、ストレートを序盤から投げなかったのか、と。すると、和田はゲーム前にプランがあったことをこう明かした。

「体力がないので完投するために、前半は変化球で行って、後半からはストレートで押していこうと思っていました。でも、変化球が思うように切れなかった。悪い面が出たのかなと思います」。

ピッチャーはストレートが走ってこそ、なのである。6回までは奈良桜井打線を無失点に抑えたものの、7回裏に制球難からピンチを招くと、7回途中2死満塁、1失点を喫したところで降板指令。「球が走らなくなったから」と奈良高田・河合監督はその降板理由を話したが、もったいないエースの降板である。

とはいえ、彼のポテンシャルには恐れいったものである。中学時代は全く無名で、軟式野球部出身。有名校から声が掛かった選手ではない。「スライダーが良くなって、インコースにも投げ込めるようになっていた」と河合監督はこの3年間を総括している。

もともと持っている能力と、その日の配球は別物である。本来の力が生きるピッチングをしなかったこと、だから、悔やまれるのだ。だが、彼には将来がある。「大学で野球をしたいと思っていますけど、まだ決まっていません。これから(セレクションなどを)受けたい」と涙をこぼさずに、将来を語った和田。

将来への可能性が確かに見える長身右腕、高校卒業後、彼が大学野球の世界に飛び込んでいることを心から願いたい。
それほど、このままにしておくには、もったいない素材である。

 
 

(文=氏原 英明


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?