試合レポート

橿原学院vs磯城野

2010.07.13

2010年07月12日 佐藤薬品スタジアム  

橿原学院vs磯城野

2010年夏の大会 第92回奈良大会 1回戦

一覧へ戻る


ボールに食らいつく矢野(磯城野)

磯城野の3年生が残したもの。

 このチームに‶何か″が生まれようとしているのが見て取れた。
格上を相手に回して2点を先制したからではない。二邪飛にも関わらず、走塁をやめず、一塁を全力で駆け抜けた1番・矢野。左翼から幾度となく、カバーリングに降りてきた左翼手・横井。彼らの姿に、そう思わずにはいられなかった。決して速くはない。だけれども、彼らの中に貫いていこうというものが見えたのだ。

「やっとそれらしい野球ができるようになってきた。隙を作らず、隙をつく。組織力で戦えるチームということです」。
そう語るのは、磯城野を率いて3回目の夏を迎える生島秀峰監督である。過去に、片桐(斑鳩と統合)や奈良商(現奈良朱雀)という普通の公立校を、県上位のチームにのし上げてきた実績のある指揮官は、敗れたとはいえ、この日見せたナインの姿に、少し手ごたえを感じている。

とはいえ、平成17年に北和女子高と田原本農が統合し、多くが女生徒で占める学校の指導は一筋縄ではいかなかった。何より、選手が集まらない。

なにせ、全校生徒270人のうち、男子生徒は70人程度しかいないのだ。その中から、野球部員を探し当てるとなると、ひと苦労いる。
「中学の一線級でバリバリやっていた選手と言うより、一軍半の選手が多い。中学時代は日の当らなかった選手たちに、『3年間で頑張って、試合に出れるようになろう』って誘ったメンバーで戦っているのが現状です」。

 

そんなチームに対し、生島監督が取り入れたのは、練習を厳しくするということではなかった。まずは、私生活面からの改善に力を入れたと、語る。「だらだらしたところがあったんで、まずは生活面から取り組みました。挨拶、服装、授業態度。人間力をなんとかつけたいと、そういうところからです」。

 

生島監督の指導は、その面においては一切の妥協はしなかった。現2年生は、割と経験者が多く力のある学年だが、生活面に問題がある選手には厳しく接したという。「野球が上手かったら、そんでええんかというのは作りたくなかった。力にある子が抜けるのは、戦力的には苦しいですよ。苦しいんですけどね、心を改めるまでは草むしりしかさせずに、干してきました」。

現3年生のメンバーは人間的によくできたチームになった。生島監督の指導を信じ、私生活面から律してきて、力をつけのだ。「練習試合で出られなくても、よく頑張ってくれた。今の野球部を作ったのは3年生たち。今日の試合は初戦で、試合時間も遅れた中やったけども、2点を先制していいスタート切れたのはやってきたことの成果が出た」と生島監督は言う。

試合は中盤にひっくり返され、結局はコールドで負けてしまったが、格上を相手にしての序盤の戦いぶりはこのチームが目指してきたことの成果であろう。
「2年3カ月でやったここまできた。ちょっとかかりすぎましたけどね。3年生は人間的にしっかりして、2年生が技術的にできていたチームだった。3年生が抜けるのは痛いけど、今、大泣きしているのは2年生なんで、この時間が大事ですよね。技術のあるこの子らが、精神的に鍛えられれば…」。

今大会で磯城野が示した‶何か″は、来年も残る12人のベンチ入りメンバーたちが‶形″に変えてくれるだろう。

(文=氏原 英明


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.13

【東京】修徳が関東一に0封勝ち、創価はコールドで国士舘を破って8強入り<春季都大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?