試合レポート

聖光学院(福島1位)vs八戸工大一(青森1位)

2010.06.13

2010年06月13日 岩手県営球場

聖光学院(福島1位)vs八戸工大一(青森1位)

2010年春の大会 第57回春季東北大会 準決勝

一覧へ戻る

(東北大会:聖学院vs八戸工大一)

先制、中押し、駄目押し、聖光学院が6年ぶりの決勝へ

 2試合目は聖光学院八戸工大一聖光学院は1回戦を逆転勝ち。2回戦は、最終的に突き放し、コールド勝ちしたが、3点を先制した直後に同点に追いつかれる苦しい展開で勝ち上がってきた。
この試合は、初回に内野安打2本を含む3安打に失策も絡み3点を奪った。3回にも3四球を得るなどして3得点。だが、4回から登板した八戸工大一のエース・中山勇也(3年)を捉えられず、逆に八戸工大一は得点圏に走者を進めるなど、攻めていた。
しかし、6回。斎藤智也監督の次男・英哉が公式戦初アーチを放つ。これをきっかけに、2死から村島大輔(3年)が右中間を真っ二つに割り、三塁打。根本康一(3年)、板倉皓太(3年)が続いた。この回、3得点を挙げ、2試合連続のコールド勝ちをにおわせた。
しかし、6回裏、先発・歳内宏明(2年)が四死球を与えるなど突如乱れ、3失点。コールドはなくなったが、3試合目にして、リードを保ったまま勝利を収めた。

 決勝は6年ぶり。昨年の準決勝で敗れた仙台育英と戦う。「(仙台育英は)去年決勝で負けているから、相手の方がモチベーションは高いと思うんだよね」と斎藤監督。聖光学院は夏の本番に必要な力を、今大会で力を付けようとしている。3試合を勝ち上がり、「3試合の感覚で勉強になっている。選手はやってくれると思うよ」と、斎藤監督は手ごたえをつかんでいる様子だ。

(文=高橋昌江)


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?