試合レポート

県立岐阜商業(岐阜1位)vsいなべ総合学園(三重2位)

2010.05.20

2010年05月21日 春日井市民球場  

県立岐阜商業(岐阜1位)vsいなべ総合学園(三重2位)

2010年 第57回春季東海地区高校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

9回逆転サヨナラ満塁ホームランを放つ 酒井田照人01(6番ショート)

県立岐阜商業、9回起死回生の逆転サヨナラ満塁弾!

 2時間半を超える長いゲームとなった第1試合。9回裏、最後の最後に信じられない幕切れが待っていた。 

 4点を追っていた立岐阜商業。1点を返したものの、2死。ここから繋いで満塁の場面を作った。打席は6番の酒井田照人(2年)。「先輩達が繋いでくれたので、何とか自分も後ろに繋ぎたいと思った」と話した2年生は、初球の真っすぐを思い切って振り抜いた。打球は低い弾道ながらレフトへ一直線。スタンドインを悟った1塁側のベンチからはナインが駆け出してきた。

「正直言って手ごたえはあまりなかった」という苦笑いする酒井田だけが、やや遅れ気味に本塁打に気がついた。そしてダイヤモンドを一周してナインにもみくちゃにされた。

「一発でればサヨナラ」野球ファンなら誰もがそう思う形ではあるが、まさか本当にそうなろうとは・・・

 最後に勝利を手にした県立岐阜商業だが、試合の内容としては最悪だった。先発の松田侑樹(3年)が初回に4失点。

5回途中からマウンドに上がった左腕の櫻田陽介(3年)も流れを止められない。ダブルエースとともに精彩を欠いたのはマスクを被る主将の井貝星良(3年)。中盤にはパスボールも犯し、「反省させるため」(藤田明宏監督)というサード回らされた。

8回の3失点で8点差となりコールド負けの危機。ここからの逆転は見事だったが、授業日で球場に来られない多くの部員のことを考えるとこの試合内容には藤田監督も複雑な心境だっただろう。それでも、「準決勝は土曜日なので、全員来られる」と指揮官は勝ったことには安堵の表情を浮かべた。

昨夏は甲子園ベスト4まで上りつめた旧チームの合言葉は『絆』。井貝主将は「今年のチームの絆は深い。メンバー外のサポートの選手がよく支えてくれている」と話す。今年の合言葉は『超覇』。先日最後の試合を行ったというサポートメンバー達が考えてくれたそうだ。

2年連続の甲子園へは、選抜ベスト4の大垣日大が立ちふさがる。春の県大会では破ったものの、強いことは実感している井貝主将。「まずはこの東海大会でも大垣日大を破って弾みをつけたい」と力強く話した。

【いなべ総合】 
 「突然(エースの)近藤が崩れた。何で何だろうか」と尾崎英也監督は首をひねった。
 7回まで2点を失っていたものの、エース・近藤佳史(3年)は一つも四球を与えていなかった。それがコールド寸前の8回、先頭打者にヒットを浴びると、突然コントロールが思う所にいかなくなった。続く打者にストレートの四球。これが悪夢の始まりにもなった。
 「コールドは意識にありませんでした。疲れ?少しあったのかもしれません」と肩を落としたエース。この日の気温は30度を超え、今年初めての真夏日を記録。グランドは夏を思わせるような暑さだった。
 2番手で登板した岡部直人(2年)もライトでスタメン出場。突然の気温上昇が知らず知らずのうちに体力を奪っていたのかもしれない。

(文=松倉雄太


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?