試合レポート

法隆寺国際vs畝傍

2010.05.01

2010年05月02日 橿原市民球場

法隆寺国際vs畝傍

2010年春の大会 奈良県春季大会 3回戦

一覧へ戻る

津田(法隆寺国際)

試合の流れを変える人間力!

 「流れを変えるのは彼しかいないと思った」と法隆寺国際・村井博樹監督。故障上がりの津田をマウンドへ向かわせたのは5回表の、5点ビハインドを負ったあとのことだった。村井監督は力を込めて言う。
「津田は人間性が抜群なんです。勉強の成績はいいし、日常生活もきちっとできるし、人のこともすごく気にかけることができるし…。こういう試合の中で、流れを変えてくれるのはこういう子しかいない。そう思って、送り出したんです」

 5回表の畝傍の攻撃を無失点に抑えると、その裏の打席ではチーム初安打となる左翼前安打で出塁。3得点の口火となった。試合の流れを引き寄せた津田の活躍でチームは蘇ったのである。

 「授業中に寝ないとか、友達を気遣うとか、ゴミ拾いもそうですね。自分律するために、いろんなことに気遣ってきたことが、試合に出るというのを実感しました。マウンドに登った時は、チームが少しばらばらになりかけていた時だったんで、自分が思いきりプレーをして、なんとかしたかった」 津田はそう振り返る。

 6、7、8回を三者凡退でピシャリ。同点に追いついた後の8回裏に、津田が右中間二塁打を放ち好機を作ると、2番・溝留の適時打で生還した。9回表は、先頭を四球で出すも、相手が敢行した送りバントが小フライになったところをダイビングキャッチし、併殺を決めた。

 打って、投げて、守って、津田がチームを引っ張り、試合をモノにしたのだ。

 「津田は日ごろからの取り組みが良い選手なので、彼の活躍は日ごろの生活から考えると当然出た結果なのだと思います。他の選手も津田の日ごろをみているので、津田が投げて、ヒットを打って、それに乗せられた。本来はガッツポーズをするスタイルを僕は好まないのですが、選手たちの気分がのっていたこともあったので、任せました。選手たちはよくやりました」

 怪我を負いながら、腐らずに復帰を目指した彼の姿勢と日常生活の取り組み。人間性に長けた津田の活躍は、「野球以外」の取り組みに力を入れるチームにとっても、貴重な勝利となった。

(文=氏原英明

[:addclips]

[:report_ad]


この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?