試合レポート

野村vs小松島

2010.04.30

2010年05月01日 高知県立春野運動公園野球場 

野村vs小松島

2010年春の大会 春季四国高等学校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

西口元気(小松島)

野村、初の四国大会初戦で劇的サヨナラ勝ち!

昨秋は選手わずか17名で愛媛県大会ベスト4進出。準決勝では 宇和島東 、3位決定戦でも 済美 と互角以上に戦い周囲を驚かせた 野村 。その勢いは冬を越えて「実力」という文字に変わり、春の愛媛県大会は南予地区予選から数えて2度の延長戦と2度の1点差を制し、決勝でも 西条 を6対3で撃破。1951年の創部以来初となる県タイトルを奪取し過疎化が深刻な西予市野村町を歓喜の渦に巻き込んだ。センバツ出場・今治西とのチャレンジマッチこそ3対4と惜敗した野村だが、愛媛県2位校として春秋通じて初となる四国大会出場も決定。この日の 春野球場 にはバス4台での大応援団も詰め掛けるなど、地元の期待はヒートアップするばかりであった。

ところが「全体的に緊張があった」と長瀧剛監督も振り返ったように、このゲームで野村はなかなか自分たちの持ち味である強打を発揮することができない。 打線は昨秋四国大会初戦敗退の悔しさを胸に直球とカーブのコンビネーションに冴えを見せる 小松島 左腕・西口元気(3年)の前に8回まで散発5安打無得点。加えて、打線の援護を待ち粘りの投球を見せていたエース右腕・市川恵洋(3年)もついに7回、真ん中高めの失投を5番・山本史典(2年)にレフトスタンドへ運ばれ先制点を献上。

過去に春3回、夏1回甲子園出場、春の県大会を制しセンバツ出場の 川島 と対戦したチャレンジマッチでも25対2の記録的大勝を果たした 小松島 の伝統に立脚した力は彼らに厚い壁となって立ちふさがっていた。

しかし迎えた9回裏。野村は先頭の5番・市川が投手強襲内野安打で出塁すると、続く吉見俊哉(3年)が初球を送りバントしランナーを得点圏に。さらに1死1・3塁から8番赤松順矢(3年)が打った浅いライトフライで市川が果敢なスライディングで生還するという、チームのストロングポイントが満載されたプレーの連続で土壇場の場面で同点に追い付くことに成功。延長戦に入った14回裏には1死2塁からまたも赤松が力投西口の170球目を捉えるレフトオーバーの2塁打。14回で201球を投じた市川に応えるサヨナラ勝ちで、悲願の四国大会初勝利をマークしたのである。

実はこの赤松は昨夏までのポジションは控え投手。秋季大会直前にそれまでの正遊撃手が負傷したことにより、連日ボールケース3箱分の個人ノックを受け、ショート守備の基本を体に吸収した努力家である。「秋は積極的にいくことだけだったですが、練習で自信がついたので今はどんどん思い切り振ることができている」と赤松。「努力は人を強くする」とは世間でよく言われることわざであるが、この試合では正に彼のたゆまぬ努力が最後に実を結んだ形となった。

(文=寺下 友徳


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?