試合レポート

県岐阜商業vs大垣商業

2010.04.23

2010年04月24日 長良川球場

県岐阜商業vs大垣商業

2010年春の大会 岐阜県春季大会 準々決勝

一覧へ戻る

恩田(県岐商)

県岐阜商 内容的には不本意ながらも継投完封で4強進出。

 昨夏の甲子園ベスト4の県岐阜商は、そのメンバーも何人か残り、今大会もセンバツ8強の 大垣日大 と並んで高い評価を受けている。まして、今春の岐阜県は、昨秋の東海大会で4強進出している中京が不祥事で出場辞退をしており、2強対決という構図が浮き彫りにされている。
 昨秋の県大会も準優勝している県岐阜商だが、東海大会では初戦で乱戦の末、 豊川 に苦杯を喫した。その結果を受けて、投手陣の整備は一つのテーマにはなっていた。昨夏は山田君(現専修大)という絶対的な存在がいた分だけ、その穴埋めは大変だったということかもしれない。

 その県岐阜商は初回、1死後死球と酒井田君、井貝君の中軸の連打であっさり先制した。しかし、その後は県岐阜商も攻めきれず、5回を終わって1―0、次の1点がどちらにどういう形で入るのかによって展開が変わりそうな試合になってきた。

 先発は共に左腕だったが、県岐阜商の櫻田君はダイナミックに投げ込んできて、スピードもある力投型。 大垣商 の服部晃君はスリークォーターというよりはやや低い位置から腕が出てくるのだが、左右のコースを突いてくる

出し入れを持ち味としていたが、変則気味で手の出どころも見づらく戸惑ったのではないかという印象だ。とはいえ、球のキレ味もあって好投手という印象はあった。

 1点差のまま県岐阜商は6回から松田君にスイッチ。思い切った継投のようにも映ったが、藤田明宏監督としてはこの試合に関しては当初の予定徹りだったという。代わり端に二番服部貴君にいきなり右前打されたものの、その後を併殺で切り抜けているのも、投球の巧さともいえるのかもしれない。

 そして、その裏県岐阜商は2死からこの試合初打席の松田君が右前打すると恩田君が中前打でつなぎ、二番児玉君が右中間三塁打で二者を返した。7回にも、2死から後藤君がバント安打で出ると二塁盗塁し、死球を挟んで出口君が左前打しダメ押しともいえる4点目が入った。

 結局、県岐阜商は投手3人を使って完封。藤田監督は、投手陣に関しては、「悪いなりには、結果としては完封できたということは投げられたのだと思います」と、判断していた。ただ全体に関しては、「出来としては70点くらいでしょう。試合経験のある選手も多いのですから、もっと自信を持ってやってほしいんですけれどもね、心技体のバランスがよくないんでしょうか。夏まで3カ月ありますから、そこまでにしっかりと作っていかないといけません」と厳しかった。それでも、県ベスト4、やはり安定した力を示している。

 確かに、プロも注目する井貝君はじめキャリアのある選手が多い県岐阜商である。指揮官としては欲が出てくるのも当然かもしれない。
また、 大垣商 としても完封はされたものの、チームとしてのまとまりは十分に感じられた。

(文=手束 仁

[:addclips]

[:report_ad]


この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.13

山川vs.甲斐野の”因縁の対決”が実現! プライドを懸けた戦いは、甲斐野が見逃し三振を奪う!

2024.04.13

【埼玉】春日部共栄、川越西、川口などが県大会へ<春季県大会地区予選>

2024.04.13

立命館大の新入生に愛工大名電エース、大阪桐蔭外野手、昨夏甲子園・立命館宇治主力らがそろう!

2024.04.13

【近畿学生】奈良学園大が開幕3連勝!期待の変則右腕が勝利に導く

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?