試合レポート

昭和vs筑波大付駒場

2010.03.31

2010年04月01日 府中市民球場

昭和vs筑波大付駒場

2010年春の大会 春季大会 都大会 1回戦

一覧へ戻る

清水(昭和)

昭和、後半に突き放してコールドゲーム

 天気はいいのだが風が強く舞いながら吹き、コンディションとしては絶好とは言い難いものだった。そんなこともあってか、お互いやや集中力を欠いたような部分もあっていくらか雑な試合になったのは残念だった。

 そんな中で、 昭和 の四番清水君が5打点を叩き出して気を吐いた。初回は右中間三塁打で出た田中君を返す中前タイムリー。3回は1死二塁から左越二塁打。6回にはスクイズで加点してなお1死二三塁の場面できっちりと中犠飛を放っている。そして、7回には2死二三塁からコールドゲームを決めるエンタイトル二塁打を左翼へ放っている。四番打者としての役割を十分に果たした。体型はやや肉付きが多すぎるかなと思えるものではあるが、打撃はシャープだった。また、捕手としても2回にはスクイズを外して三本間で走者を刺し、6回には二塁へ鋭い牽制球を投げ、三振併殺を成立させている。見た目以上に動けるという印象だった。5回には一旦同点とされた昭和だったが、その裏160cm55kgの濱畑君が左翼ポールへソロ本塁打して再び突き放し、このあたりから疲れの見え始めた 筑波大駒場 の加藤君を攻略していった。

筑波大駒場 は終盤、捕逸や暴投、失策なども相次ぎ、試合も雑になった。毎年、東大に何十人もの合格者を出す高偏差値軍団であるが、昨秋はブロック予選を勝ち上がって48校の都大会にも進出した。今春もどのような戦いをするのか期待したが、序盤に比べて、後半は別のチームのようになってしまった。

(文=手束 仁)

[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?