試合レポート

興南(九州)vs帝京(東京)

2010.03.30

2010年03月31日 甲子園球場

興南(九州)vs帝京(東京)

2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会 準々決勝

一覧へ戻る

試合中の一つのプレー・瞬間のジャッジで大きく結果が変わってくるのが野球である。
今大会、松倉雄太が試合を決定づける「勝負の瞬間」を検証する。

背番号「1」の力みと2つのミスを重ね・・・

  帝京 ・前田三夫監督は開口一番「完敗だ」と肩を落とした。 

 先発はエースナンバーを背負う鈴木昇太(3年)、今大会初登板だ。しかし、半月近く実践のマウンドに上がっていなかったため、想像以上に肩が軽かった。それが力みに繋がる。序盤から制球が安定せず、 興南 打線に痛打される場面が何度もあった。3回に先取点を与えてしまう。打撃でも5番に起用されたこの日は、チャンスでことごとく廻り、力みでまったく対応できなかった。

 前田監督は「鈴木には背番号『1』を背負っているのだから意地を見せてほしかった。でも、失点はしょうがない部分もある。それよりミスが痛かった」と話した。

 前田監督が言うミス。それは6回と7回に与えた追加点のこと。
 まずは6回。 興南 はヒット、犠打、ヒットで1死1,3塁とチャンスを作る。ここで前田監督は主将の小林孝至(3年)を伝令に送る。小林が向かったのはマウンドではなく捕手の安尾俊哉(3年)のもと。伝えた言葉は「スクイズに気をつけろ」。
 打席には5番銘苅圭介(3年)。初球、 興南 ・我喜屋優監督からのサインは出ていない。銘苅の判断でスクイズの構えを見せる。揺さぶりだ。
これを見て安尾は思った。「次はない」と。しかし我喜屋監督はここでスクイズのサイン。「キタ」という銘苅はきっちりと決めて待望の追加点。安尾にとっては痛恨の読み違いだった。

 続く7回に今度は2つ目のミス。簡単に2死を取った鈴木だが、連打を許し1、3塁に。今度は1塁走者がディレードスチールを仕掛けた。安尾の送球の間に3塁走者が生還する作戦。1塁走者の国吉大陸(3年)は途中で止まり、わざと挟まれる。帝京としてもここは普段何度も練習している場面。冷静に追い詰め、3塁走者がスタートするのを待った。3塁走者の大城滉二(3年)がスタートを切る。まってましたとばかりに帝京の内野陣は照準を大城に向けた。3塁に戻る大城を刺しにかかる帝京。ところが、ボールを持っていたファーストの島田直人が投じた送球は高く浮いた。結局オールセーフになり、2、3塁とピンチがさらに広がることになった。

その後は連打を浴びてこの回3失点。ここで試合の大勢決まった。

「島田はああいう練習でもああいう暴投がある選手。だからここまでの2試合で鈴木をファーストで使っていた」と前田監督は守備に不安がある胸中を明かした。

興南島袋洋奨投手(3年)を打ち崩せなかったため、このミスがなくても、結果は変わらなかったかもしれない。しかし、これが島袋を楽にさせる要因になったのは間違いない。

(文=松倉雄太

【関連ニュース】
■ 準々決勝 日大三(東京)vs敦賀気比(北信越)
■ 準々決勝 広陵(中国)vs中京大中京(東海)
■ 準々決勝 大垣日大(東海)vs北照(北海道) 

【選抜大会特集】
■ 興南(データ)
■ 帝京(データ)


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>