試合レポート

中京大中京(東海)vs盛岡大附(東北)

2010.03.23

2010年03月23日 甲子園球場

中京大中京(東海)vs盛岡大附(東北)

2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

試合中の一つのプレー・瞬間のジャッジで大きく結果が変わってくるのが野球である。
今大会、松倉雄太が試合を決定づける「勝負の瞬間」を検証する。

1年で培ったもの、そして後輩へ伝える!

 昨夏の覇者・中京大中京が辛勝で初戦を突破した。
 傍目には薄水の勝利。しかし、全国制覇を経験したバッテリーはそこまで感じていなかった。主将の磯村嘉孝(3年)は「まぁ、こんなものですよ」とあっけらかんとした様子。

 ポイントとなったのは先発のマウンドに森本隼平(3年)を起用したこと。森本はエースだが、昨秋の公式戦と最近の練習試合では2年生左腕・浅野文哉が先発して森本に繋ぐパターンが定番となっていた。盛岡大附としても当然、浅野が先発でくるものと予想していただろう。磯村も「相手は秋と打順を変えてきていた。浅野でくると思っていたのだと思います」と試合後に話している。
 しかし中京大中京の大藤敏行監督は森本を先発に起用した理由を説明してくれた。
「やっぱり経験ですね。浅野が先発ならどれだけ点を取られたかわからない。森本も去年こういう経験をしていますから」。
 現に8回から2番手で登板した浅野は緊張からガチガチになっていた。森本も昨夏の2回戦(関西学院戦)で先発した際に、緊張から不本意なピッチングとなってしまった。そういった経緯を踏まえて、大事な初戦を経験のない2年生に託すわけにはいかなかった。

 その森本だが、降りしきる雨と、ぬかるむグランドに苦しみコントロールが安定しない。球威も昨夏までには戻っていなかった。三者凡退のイニングもあったが、走者を出すとスコアリングポジションまで進められる苦しいピッチング。一つでも気を抜けば、たちまち大量点に繋がりかねないような状況が続いた。
それでも逆転までは許さない。寸前の所で、冷静にピンチを切り抜けた。悪夢のような追い上げを食らった昨夏決勝(日本文理戦)の経験をこういう時こそ生かす。バッテリーの意思を感じた瞬間だった。

 9回に追い上げられ、森本が再びマウンドに上がった場面で、昨夏を思い出した人も多いだろう。インタビューでも記者から再三この質問が飛んだが、磯村主将は言い切った。
「今日の試合なんて、去年と比べれば大したことないです」。
 もの凄い経験をした3年生は逞しい。そしてこれを見て後輩にも伝わってほしい。「浅野も良い経験になったと思います」主将の言葉がそれを象徴している。
 相手の意表を突いたのではなく、初戦を勝つ最も高い可能性からの森本の先発起用。勝負は相手ではなく己だということを見事に示した。

(文=松倉雄太

【関連ニュース】
■ 1回戦 神港学園(近畿)vs高知(四国)
■ 1回戦 智弁和歌山(近畿)vs高岡商業(北信越)

【選抜大会特集】
■ 中京大中京(データ)
■ 盛岡大附(データ)


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.13

【春季埼玉県大会】久喜北陽が昨秋に続き接戦の末、獨協埼玉を下して初戦突破!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>