試合レポート

敦賀気比(北信越)vs天理(近畿)

2010.03.20

2010年03月21日 甲子園球場

敦賀気比(北信越)vs天理(近畿)

2010年選抜大会 第82回選抜高校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

試合中の一つのプレー・瞬間のジャッジで大きく結果が変わってくるのが野球である。
今大会、松倉雄太が試合を決定づける「勝負の瞬間」を検証する。

エースを下げてはいけない

5回裏、先に動いたのはリードしている天理の方だった。田中教生監督はエース・沼田優雅(3年)に代え、2年生右腕の西口輔を投入。田中監督からしてみれば、3投手の継投は当初の構想通り。しかしポイントは2点をリードした5回という点。

これに違和感を覚えたのは、マスクを被る亀澤英晃(3年)だった。「あれっ、何でここで?」。
4回まで味方は3失策。開幕戦独特の雰囲気もあり、確かにリズムは悪かった。しかし、沼田が打たれた安打はまだ3本。完全に捕えられた印象はなかった。その沼田の交代、しかも試合から下がってしまった。
沼田には昨秋痛めた左肘の不安がある。しかし今年の天理の投手陣では大黒柱だ。経験も豊富である。他に実力が双璧の投手がいるとはいえ、先発した以上はある程度のイニングを求められる立場だ。この場面で指揮官と女房役の意思の疎通が若干乱れたのは否めない。

 結果論かも知れないが、この状況で2年生投手が流れを変えるのは困難だった。狂った歯車は6回にビッグイニングとなって跳ね返ってきた。
 7回途中から3番手でマウンドに上がった西浦健太(3年)が152キロの速球を記録するも、8回にダメ押しともいえる失点をしてしまっては、流れを取り戻せるはずがない。
 これがもし、沼田を別のポジションに残していたならば、ここまでの展開になっただろうか。それまで流れをつかみきれていなかった敦賀気比も、沼田がもう一度上がるかもしれないと思うと、ここまで割り切れた攻撃はできていなかっただろう。

 エースが試合から下がる、それだけて相手に心のスキを与えてしまう。チームの構成にもよるが、高校野球において、エースは極力試合に残しておくべきである。

(文=松倉雄太

【関連ニュース】
■ 1回戦 花咲徳栄(関東)vs嘉手納(九州)

【選抜大会特集】
■ 敦賀気比(データ)
■ 天理(データ)


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.21

【滋賀】近江、八幡商がコールド発進<春季県大会>

2024.04.21

【京都】龍谷大平安、塔南・開建がコールド発進<春季大会>

2024.04.21

【春季三重県大会】終盤の点の取り合いを凌ぎ、津田学園がタイブレークでいなべ総合を振り切る

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.16

【群馬】前橋が0封勝利、東農大二はコールド発進<春季大会>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.17

青森大にソフトバンク2選手の弟、青森山田の4番打者、横浜創学館大型外野手らが加入!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード