Column

私立智辯学園和歌山高等学校

2010.02.10

私立智辯学園和歌山高等学校 和歌山県和歌山市冬野2006-1 和歌山県ベスト8(和歌山県1位) 一覧へ戻る


学校長 藤田 清司
監督 高嶋 仁 たかしま ひとし 1946年5月30日生 長崎海星高-日本体育大 1969年智辯学園高に赴任しコーチに。
72年から同高監督、80年から智辯和歌山高監督に就任、94年選抜、97、2000年夏の甲子園で優勝。 教諭は定年となり現在の役職は学園幹事。
責任教師 栗山一平 くりやま いっぺい 1980年1月18日生 近大和歌山高-筑波大 学生時代は水泳部に所属。2009年2月から智辯和歌山高部長 保健体育科教諭

   
打順
守備
名前 ふりがな
身長 体重 投打

打数 安打





打点 三振





打率 出身中学
1   △▲ 9投 吉元 裕 よしもと ひろし 3 178 67 左左 7 16 6 0 0 0 1 1 1 1 0 0 0.375 紀伊
2   △▲ 5捕 道端 俊輔 みちばた しゅんすけ 2 170 65 右右 11 46 23 4 3 5 26 0 5 0 0 2 0.5 岸和田土生(大阪)
3   △▲ 4一 山本 定寛 やまもと さだひろ 3 180 90 右右 11 49 21 8 0 5 25 2 5 2 3 1 0.429 御坊市立河南
4   △▲ 2二 岩佐戸 龍 いわさど りょう 3 171 67 右右 11 40 21 2 0 2 12 2 10 6 4 1 0.525 忠岡(大阪)
5   △▲ 7三 瀬戸 佑典 せと ゆうすけ 3 178 73 右右 11 34 11 2 0 0 6 4 12 2 7 1 0.324 松洋
6     8遊 小笠原 知弘 おがさわら ともひろ 2 176 75 右右 11 39 12 3 0 1 9 10 5 5 1 1 0.308 由良港
7     坂東 裕貴 ばんどう ゆうき 3 178 80 右右 5 7 1 1 0 0 0 1 2 0 0 0 0.143 西浜
8 △▲ 1中 城山 晃典 しろやま あきのり 3 173 68 右右 11 44 18 3 2 0 6 4 8 4 10 0 0.409 和歌山市立城東
9   △▲ 3右 西川 遥輝 にしかわ はるき 3 180 70 右左 11 42 15 6 1 0 11 3 13 1 7 0 0.357 貴志川
10   6投外 宮川 祐輝 みやがわ ゆうき 2 178 70 右右 11 49 16 4 1 1 10 6 0 0 1 0 0.327 生駒南(奈良)
11     藤井 健 ふじい つよし 3 178 76 右右 2 2 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 鳥取東(大阪)
12     畑中 良太 はたなか りょうた 3 180 78 右右 岩出第二
13     久保 翔平 くぼ しょうへい 3 168 70 右右 4 2 2 0 0 1 3 0 1 0 0 0 1 高積
14     西川 優輔 にしかわ ゆうすけ 3 175 75 右右 4 2 0 0 0 0 0 1 1 0 0 0 0 紀伊
15     青木 勇人 あおき ゆうと 2 173 68 左左 4 10 1 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.1 紀伊
16     上野山 奨真 うえのやま しょうま 2 182 78 右右 2 2 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0.5 保田
17     中村 恒星 なかむら こうせい 2 177 71 右左 2 4 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.25 笠田
18     山本 隆太 やまもと りゅうた 2 176 70 右左 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 御坊
19     平岡 志大 ひらおか ゆきひろ 2 180 70 右左 和歌山市立西脇
20   古田 恭平 ふるた きょうへい 2 168 60 右左 2 2 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.5 上南部
 平均  身長 体重 チーム合計 試合数 打数 安打 二塁打 三塁打 本塁打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 打率
176.0 72.1 11 391 150 33 7 15 110 36 63 21 33 6 0.384

投手成績

名前 ふりがな
身長 体重 利き腕

完投 完封

投球回数 被安打 奪三振 暴投 与四死球 失点 自責点 防御率
吉元 裕 よしもと ひろし 3 178 67 7 2 2 0 36 1/3 24 30 4 16 7 6 1.49
青木 勇人 あおき ゆうと 2 173 68 4 1 1 0 20 22 15 0 9 6 5 2.25
宮川 祐輝 みやがわ ゆうき 2 178 70 3 1 0 0 17 14 8 0 5 3 3 1.59
上野山 奨真 うえのやま しょうま 2 182 78 2 0 0 0 5 1/3 3 8 0 4 1 1 1.69
藤井  健 ふじい つよし 3 178 76 2 0 0 0 4 1/3 2 2 0 2 2 2 4.15
古田 恭平 ふるた きょうへい 2 168 60 2 0 0 0 5 3 6 0 3 1 1 1.8
 平均  身長 体重 チーム合計 試合数 完投 完封 無四球 投球回数 被安打 奪三振 暴投 与四死球 失点 自責点 防御率
176.2 69.8 11 4 3 0 88 68 69 4 39 20 18 1.84
  • 注:昨夏の△は地方大会登録選手。◎は主将。

公式戦 11試合 10勝1敗

月日 場所 大会 スコア 対戦校 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策 投手名














自校 相手
8/27 マツゲン有田球場 和歌山県新人戦1回戦 11 – 5   市和歌山商 18 9 11 5 5 7 8 4 2 2 1 1 1 1 吉元、青木 北面、淺尾
8/30 マツゲン有田球場 2回戦 14 – 0   新宮 17 3 11 0 5 10 7 2 0 1 8 0 0 3 上野山、古田、藤井 洞口
9/3 マツゲン有田球場 3回戦 10 – 2   近大新宮 14 6 9 2 3 5 6 5 3 1 5 0 0 0 藤井、吉元 新田、裏
9/4 マツゲン有田球場 準々決勝 13 – 1   箕島 8 4 13 1 1 3 13 1 3 0 5 0 0 1 宮川 山崎、山本
9/12 田辺市民球場 準決勝 5 – 3   向陽 12 11 5 3 5 7 4 7 0 4 4 1 1 0 上野山、青木、古田 藤田
9/13 田辺市民球場 決勝 17 – 1   星林 18 2 17 1 1 5 6 4 0 1 4 0 1 2 宮川、吉元 中西、寺本
小椋
10/4 紀三井寺球場 和歌山県2次戦準々決勝 9 – 1   耐久 13 9 9 1 3 3 5 2 3 1 0 0 0 1 宮川、吉元 岡本、田中
10/10 紀三井寺球場 準決勝 10 – 0   市和歌山商 15 7 10 0 4 6 4 2 6 1 0 1 1 0 吉元 淺尾
10/11 紀三井寺球場 決勝 12 – 0   向陽 12 5 12 0 5 8 7 2 0 0 3 1 0 0 青木 藤田、東山
10/17 皇子山球場 近畿大会1回戦 7 – 0   野洲 11 2 7 0 4 6 1 3 1 0 3 1 0 1 吉元 沢、藤居
10/25 皇子山球場 準々決勝 6 – 7   立命館宇治 12 10 6 7 0 9 2 7 3 3 0 1 2 0 青木、吉元 川部
一試合平均 スコア 安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
10.36 – 1.82 13.64 6.18 10 1.82 3.27 6.27 5.73 3.55 1.91 1.27 3 0.55 0.55 0.82

練習試合 13試合 9勝3敗1分け

相手校:耐久藤井学園寒川明石高専呉昭和徳島北鳴門英明観音寺中央近大高専小松島

コメント

チーム本塁打15は今大会出場校の中でトップ。4番の山本定と5番の道端がそれぞれ5本ずつ放った。
1試合の平均得点は10点を超えた。特に県大会レベルでは敵なしの状態だったことが伺える。
打点は2〜6番が2ケタ超え、1番城山は近畿大会に限ると9打数7安打と打ちまくった。
打線に比べると投手陣は若干の不安がある。公式戦で6人の投手を起用しているのがその証拠。
さらに、追いかける展開は経験が少なく、現に近畿大会の立命館宇治戦ではその不安が現実のものになった。

  • 注:上記データは、主催者が発表した出場校提出の試合成績報告書に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。
  • 監修:松倉雄太

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.19

【島根】石見智翠館、三刀屋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.20

【香川】高松商が延長10回激戦制しサヨナラ勝ちで19年ぶり優勝<春季大会>

2024.04.20

「夏の甲子園2部制」に強豪校監督から歓迎の声!昨夏、大会初日に8時間現場待機した浦和学院「調整がしやすい」

2024.04.20

【千葉】拓大紅陵、市立船橋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.19

【山口】下関国際、高川学園、宇部鴻城がコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード