Column

冬にぴったり鍋料理の力

2010.02.09

第19回 冬にぴったり鍋料理の力2010年02月10日

【栄養たっぷり鍋を体づくりに役立てよう】

 毎日寒い日が続きます。風邪などひかずに頑張っていますか?
 冬のトレーニングも残りわずかになってしまいました。トレーニングは順調ですか?食事はいかがですか?今月は、冬にぴったりの「鍋料理」についてお話します。

 みなさんは、どんな鍋料理が好きですか?寄せ鍋やちゃんこ鍋、キムチ鍋といった定番の鍋から、きりたんぽ鍋(秋田県)やはりはり鍋(大阪府)などご当地の鍋もあります。ちなみに、私の住む福岡では水炊きやもつ鍋などのご当地鍋がありますよ。
 どの鍋料理も様々な野菜がたっぷり入っていますし、肉も(鍋によっては魚)入っています。もちろん、麺や雑炊で鍋をしめることで炭水化物をとることもできます。

 普段、野菜を食べていますか?一般には、1日300gの野菜の摂取を推奨されています。スポーツをしているみなさんは、350~400gを目安にするとよいでしょう。「意識して食べています!」という選手もいれば、「食べてほしいから工夫をしているけど、なかなか食べてくれなくて…」というお母さんがいたり…と、野菜に関する話は私の栄養セミナーでもよく聞きます。

 野菜で1番栄養素を含むのは、生の状態です。ただ、全てを生で食べようとすると…キャベツ1/3個が350gくらいですから、ものすごい嵩になってしまいます。鍋料理の場合、熱を加えることで熱に弱いビタミンは壊れてしまいますが、たくさんの量の野菜を食べることができます。

 また、たんぱく質の給源である肉や魚以外にも豆腐や鍋によっては厚揚げなどを入れることでさらに摂取することもできます。

 さて、鍋料理のしめ…みなさんは麺派ですか?雑炊派ですか?一般的にはどちらか一方という人が多いと思いますが、スポーツをしているみなさんは炭水化物を摂るためにも麺と雑炊両方でもよいでしょう。特に雑炊はご飯(めし)よりも水分も多く含まれているため、より消化しやすい状態です。また、鍋料理の残り汁には材料からの栄養がでていますから、それを使う雑炊は栄養がたっぷり含まれています。(あぶらが気になるという人は、雑炊を作る前にあぶらをとりましょう)

 少しの工夫で、冬のおいしい鍋料理がさらに選手にぴったりの栄養たっぷり鍋に変身します。まだまだ寒いこの季節、いろいろな工夫で体づくりをしてみませんか。

■ 鎌倉彩さんへの質問は栄養学掲示板でどうぞ
栄養学掲示板

このページのトップへ

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.12

【青森】春季の4ブロック大会の組み合わせが決まる

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?