Column

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート

2010.02.08

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート 2010年02月08日

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

21世紀枠で春夏通じて初めての甲子園出場となった山形県立山形中央高校吹奏楽部のウインターコンサートが2月6日山形駅前の山形テルサにおきまして開催されました。

山形中央高校吹奏楽部は「吹奏楽の甲子園」と言われる普門館にはここ数年あと一歩のところで出場を逃しておりますが、全日本吹奏楽コンクール東北大会では、4年連続金賞を受賞するなど東北地方ではその実力は誰もが認めるところです。

さらに バンクーバー五輪には、スピードスケートの加藤条治選手とスキークロスの瀧澤宏臣選手と卒業生2人が出場、さらには国体ではスピードスケート少年男子5000メートルで森永一帆選手が優勝するなど、山形中央高は今ノリに乗っている「旬の学校」といえます。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

演奏会当日。

前夜から降り続けた雪で客足も心配されましたが、たくさんの方々が会場に駆けつけました。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

会場内の一番前には野球部の部員が陣取ります。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

3部構成のコンサート。

まずクラッシックの名曲からスタート。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

続いてアンサンブル。

マリンバと打楽器奏者のための

マリンバコンチェルテーノ。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

こちらは金管8重奏。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

さらに管弦打楽器8重奏。

この3部門は全てが県大会金賞を受賞。さらにマリンバと金管の2部門は東北大会にも出場。

その評価に違わぬ素晴らしい演奏を展開。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

第3部は

「劇的ビフォーアフター」

「ウルトラマンメドレー」などポップス系。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

歌あり、

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

ダンス&フラッグありと飽きのこない構成内容。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

会の途中で野球部の紹介とお互いに花束交換して激励しあうなど仲の良いところも見せてくれました。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

センバツ甲子園大会と吹奏楽の選抜大会(浜松)が日程的に重複していますが、甲子園でも素晴らしい演奏を展開してくれる事と期待感が高まります。

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

コンサート終了後、部長の大場真之介君と佐々木大輔君にお話を伺いました。

今日の出来はお互い60点〜70点くらいとなかなか辛口だった二人。

甲子園が決まった時は「とても嬉しかった。初めての甲子園でさらに中心世代として立ちあえる事に皆喜んでいます。」と大場部長。

「クラスに野球部がいるのは誰?」と顧問の佐藤先生に訊かれ、挙手したのが何故か自分だけだったことから『野球部応援代表』に選ばれたという佐々木君は「甲子園では大きな音を出すだけでなく、音楽性も追求していきたい。」とのこと。

実は吹奏楽部の行事と重なる事が多く、二人とも野球応援は過去に1回しか参加しておりません。

今回も大会が重なり、OBの皆さんに手伝ってもらうなど調整が大変そうですが、「意地と若さと気合で甲子園もコンクールも頑張ります。」と抱負を語ってくれました。

野球部の仲間に対しては

大場君「緊張するかもしれないけど、山形中央が盛り上がるチャンスなので1回戦突破のみならず、全国制覇を目指して下さい。」

佐々木君「攻めて守って全力プレイで頑張ってほしい。」 

山形県立山形中央高校吹奏楽部ウインターコンサート | 高校野球ドットコム

1,2年生で総勢50名の吹奏楽部。

甲子園では卒業する3年生にもサポートしてもらいながら、これから野球の応援練習とコンクールに向けての練習と忙しい日々が続きます。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.19

【島根】石見智翠館、三刀屋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.20

【香川】高松商が延長10回激戦制しサヨナラ勝ちで19年ぶり優勝<春季大会>

2024.04.20

「夏の甲子園2部制」に強豪校監督から歓迎の声!昨夏、大会初日に8時間現場待機した浦和学院「調整がしやすい」

2024.04.20

【千葉】拓大紅陵、市立船橋がコールド発進<春季県大会>

2024.04.19

【山口】下関国際、高川学園、宇部鴻城がコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.15

四国IL・愛媛の羽野紀希が157キロを記録! 昨年は指名漏れを味わった右腕が急成長!

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.15

【春季和歌山大会】日高が桐蔭に7回コールド勝ち!敗れた桐蔭にも期待の2年生右腕が現る

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード