試合レポート

駿台学園vs東海大高輪台

2008.10.03

2008年10月04日 神宮第二球場

駿台学園vs東海大高輪台

2008年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会 1回戦

一覧へ戻る

小林君(駿台学園) 完封で勝利を引き寄せる

4日(土)の神宮第二球場での第二試合は駿台学園東海大高輪台。夏の東東京大会では決勝にまで駒を進めた駿台学園東海大高輪台駿台学園が挑みかかる。

1回裏、東海大高輪台は1番昆野君がレフトへヒットを放ち、チャンスを作る。しかし、送りバント失敗とダブルプレーで東海大高輪台はらしくないプレーでチャンスを逸してしまう。

すると2回表、逆に駿台学園がチャンスを迎える。先頭の4番後藤君が意表をつくセーフティーバントで出塁。すぐさま盗塁をしかけ、相手を揺さぶるものの、あえなく失敗。それでも、5番秋本君はフォアボールを選ぶと、2アウトとなって7番鈴木君がファースト横を抜くタイムリーヒットを放ち、駿台学園が1点を先制する。

先制された東海大高輪台だが、駿台学園の先発小林君の前に、なかなかチャンスを作ることができない。それでも4回裏、先頭の2番廣野君がヒットで出塁すると、続く3番松浦君がきっちりランナーを進め、1アウト2塁とチャンスを作る。すると4番篠原君はフォアボールを選ぶ。続くバッターは5番佐々木君。チャンスで期待に応えたい場面であったが、ショートゴロでダブルプレー。駿台学園駿台学園バッテリーは最高の形でピンチを切り抜けた。

駿台学園駿台学園はピンチから一転して5回表にチャンスをつかむ。1アウトながらもランナーを置くと、8番志村君がタイムリーヒットを放ち、貴重な1点を追加。2-0とリードを広げる。

リードはまだたったの2点。巻き返しを図りたい東海大高輪台は5回裏、1アウトから7番星山君がレフト左へ2ベースヒットを放つ。しかし、ここも駿台学園駿台学園の小林君の粘りの投球の前に沈黙。この後東海大高輪台は6,7,8回と毎回ランナーを出すものの、チャンスであと一本が出ない苦しい試合となる。

東海大高輪台の先発長谷川君も9回まで被安打7、失点2というすばらしいピッチングでマウンドを後にし、最終回の味方の反撃を待つ。最終回、東海大高輪台は4番の篠原君がデッドボールで出塁。ノーアウト1塁とチャンスを作るが、ランナーの篠原君が飛び出したときに、芝に足を取られて転んでしまいタッチアウト。運にまで味方されずに結局試合は2-0で終了。駿台学園駿台学園のエース小林君は被安打6の完封で投手戦を制し、本大会初戦突破に大きく貢献した。


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>