試合レポート

玉川学園vs明法

2008.09.22

2008年09月23日 成蹊高校グラウンド

玉川学園vs明法

2008年 秋季東京都高等学校野球大会一次予選 第9ブロック 準決勝

一覧へ戻る

玉川学園 明法打線を完封勝ち!!

秋季大会第9ブロックの準決勝である、玉川学園明法の一戦が成蹊高校グラウンドで行われた。

一回、両チーム良いあたりが相次ぐものの、素早く正確な守備でなかなか出塁できずに終える。

二回表、玉川学園は、8番濱本君の犠牲バンドによって2塁まで進塁できたが、得点へとはつなげることができなかった。

試合が動いたのは3回表。玉川学園、斉藤君のツーベースヒット、9番重永君の内野安打によって、玉川学園はランナー1,2塁とチャンスを作る。そして続く1番菅原君の打球が相手の敵失を誘う間、斎藤君はホームへ帰還し、玉川学園が思わぬ形で先制点を奪う。

一方、明法打線も三回裏、6番宮川君の内野安打によって進塁を果たしたまでは良かったが、おしくも牽制球によってアウトとなった。続くバッターは三振と中々流れをつかめない。

その後、試合はこう着に。さらなる得点をあげたい玉川学園は果敢に盗塁を試みるが失敗に終わる。一方、これから巻き返しをはかりたい明法は落球ミスが目立つようになる。

こう着状態に選手の疲れもたまってきたのか、暴投やエラーが増えてきた中で、とうとう最終回を迎えた。9回表、玉川学園は三者凡退に終わる。9回裏、このまま玉川学園が逃げ切れるかどうかの瀬戸際だ。

9回裏、明法は、相次ぐエラーとフォアボールによってツーアウト満塁のチャンスを作る。ここで3番立花君の打順である。いよいよフルカウントとなり、場内はこの日最高の盛り上がりを見せる。そして第5球目、見事ストライクを投げ抜け、玉川学園の逃げ切る形で試合は終わった。

試合は玉川学園が、1-0で辛勝。玉川学園、菅原君は1点を守りきり明法打線を見事に完封に抑えた。結果的には明法にとって3回の失点は、まさに痛恨の1点となった。また緊迫の最終回を投げ抜いた、玉川学園1番菅原君の投球が見事であった。勝った玉川学園はブロック決勝へと駒を進めた。


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>