Interview

福岡ソフトバンクホークス 荒川雄太 選手

2008.08.26

第11回福岡ソフトバンクホークス 荒川雄太 選手2008年01月21日


インタビュー

今回の独占インタビューは福岡ソフトバンクホークス荒川選手です。

来シーズン活躍が期待される荒川選手。母校、日大高校で自主トレをしている所におじゃましてお話を伺ってきました。


今シーズンについて

スタッフ(以下 ス) 今シーズンは8月に肘を故障されましたが今の状態は??

荒川(以下 荒) もう、肘は大丈夫ですね。そこまでひどい怪我ではなかったので大丈夫です。一応、初めてやった箇所だったので。

 いままで故障は?

 それほど大きな怪我は今まで無かったですね。今回も3ヶ月実戦から離れていましたが、練習はできていたので、それほど大きな怪我ではないです。大きくなくて良かったです。

 1年間を振り返って今シーズンはどんな年でしたか??

 いろんな経験ができました。怪我をした事で、どうやったら肩・肘に負担がかからない投げ方になるか、例えば足をもっと使って投げようとか。怪我をした事自体は良くないですけど、怪我をした事で考え方が広がりました。

 1年目と比べては??

 1年目と比べて余裕は少しはでてきました。まだファームのレベルですけど、1年目よりかは僕の中では自分のレベルは上がったのではないかと思います。

夏の大会は全部が思い出です。特に桐光学園戦。日大藤沢にも勝ちましたしね。

 守備率は10割でしたよね。

 そうなんですか!知りませんでした。今年は怪我もあり、あまり出ていないので。でもキャッチングに関しても1年目と比べると上達したと思います。

 それではシーズンの結果を踏まえて今オフはどのような課題を持ってトレーニングをしていますか??

 体の動きを落とさない事。2月1日に去年以上の状態にする事。後は肘を強化していきたいです。

 具体的にどのようなトレーニングをされていますか??

 トレーニングはやっている事は野球なんで。高校の時からそんな特別な事をしていませんよ。(笑)ただキャンプ中から取り組んでいるのが足を使ったスローイング練習です。しっかり左足に体重を乗せてから投げたり。とにかく足を意識しています。下から力が伝わってこないと。バッティングにしても守備にしても下を意識してやっています。下の使い方をキャンプでもやってきたので継続して今オフもしていきたいと思っています。

このページのトップへ



高校時代の荒川選手

 高校時代はどのような練習に重点を置いていましたか??

 うちの高校(日大高校)は自主練習の時間があったので、その時間で僕なら捕手の練習であったり、バッティング練習等をしていました。高校時代からそういう環境があったのは僕にとって良かったですね。自分で思った事をやった方がいいと思います。ここが弱いから弱い箇所を鍛えようとか、自分で考えてどうプラスにするかだと思います。全体練習ももちろん大事ですけどそれ以外ですね。

 高校時代のトレーニングで今でも役立っていることは??

 僕の場合は腹筋ですね。腹筋の台があるじゃないですか。あれで10キロのプレートを持ってガンガンしていました。最初はあがらなかったですけど、高校の時は10回を3セットしていました。今でもこれは時間がある時はず〜っと継続しています。体幹を鍛えていないと自分の感覚では力が入らなくなりそうなんですよ。だからプレーにも影響があると思います。やらないと不安です。

 荒川選手は高校時代は春季県大会優勝されています。大会に入るにあたってのご自身のなりの調整等はあったのですか??

 自分は後悔だけはしたくなかったので、試合前の準備だけはしっかりしていました。食事・睡眠、自分ができる事、例えばアップであったり、あれをやっていれば勝てたかもとは思いたくなかったので、これだけやって負けたらしょうがないという精神状態を作っていました。そうすれば楽に試合を迎えらますし。

自分は高校野球をやりきったと思います。

このページのトップへ



プロに入って変わった事は

人の事はよく観察するとの事。「昨日も電車に乗ったのですけど、楽しかったですよ。」

 プロに入って自分が変わったと思う事は?

 2年目の方が年間のペーズが分かるので、どこまで自分を追い込んでいいのか分かったのが大きかったです。バッティングも投手の球の切れに慣れてきました。

 なるほど。普段から意識している事は何かありますか??

 1軍で投げている投手がファームで調整している時、そういう試合は大事に見てますね。なんとか自分のプラスにしなきゃもったいなので。ファームだとレギュラーが決まってないので試合に出ていない時もありあます。その時にいかに自分の情報を蓄えられるかを意識しています。もちろん試合に出ている時は一生懸命ですけど。出ない時にいかに自分の中でいかにプラスにするか。今年は阪神の能美さん、去年なら広島の黒田さんがファームに調整登板で来ていたのですが、このような投手を打たなくてはいけないんだと考えながら観ていました。後はバッティングは打席での余裕がでてきました。

 打席に入る時は何かプランを持って入るのですか??

 いえ、僕の場合はノープランです。でも相手投手の持ち球を頭に入れ、タイミングをしっかりとって打席に入ってます。

 バッティングの考え方は??

 う〜ん。高校時代はやはりある程度、結果が出ていたのですが、プロに入って太刀打ちできなかったので、これはいかんな〜っと思って。

自主トレの時も多村さんと一緒にやる機会があってその時、いろいろお話きいたりして、ま、自分の感覚なんですけど…ま、それがきっかけという訳ではないですが、いろいろな人の話を聞いて、徐々に徐々に変わってきましたね。

 ソフトバンクは松中選手、小久保選手初めプロフェッショナルな方が多いのでいろんな話が聞けそうですね。

 そうですね。もちろん近くにいてそういう方を見れるので勉強できる環境ではあると思います。でも見てるだけでなく、その中に入らないといけないですから。

 来シーズンの目標は???

 来シーズンは勝負の年なんで。まずはファームで結果をだしてベンチから信用されて早く一軍から呼ばれる選手になりたいと思ってます。とにかく上に上がることです。

 秋季キャンプも途中からA組(1軍)に入ったわけですが手ごたえは??

 あれは試しで呼ばれているので。秋は春と違って若手を上で見てくれるので、今度は実力で呼ばれたいです。

 ジャイアンツとの練習試合では盗塁も刺しましたね。

 あれは上手く調整できました。(笑)キャンプの時から盗塁阻止がチームの課題として取り組んできていたので結果が出て良かったです。

 盗塁阻止率は意識されるのですか?

 僕は失点ですね。そこを一番意識しています。盗塁阻止率ももちろん大切ですが、点を入れられなかったら1対0でも勝ちますから。投手の方の生活もありますしね。

 なるほど。

このページのトップへ


高校生に対してメッセージを

 学校はしっかり行かないと駄目ですね。学校の次に野球があるので。ここは忘れてほしくないです。後は感謝の気持ち。ご両親、監督、コーチ、仲間に対して、野球をやらせてもらっている事に感謝しながら思いながらやれば、しっかり頑張ろうって思えます。そういった野球をやる以前の所をしっかりしてほしいですね。

 ありがとうございました。

このページのトップへ


この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.14

【奈良】高田商などコールド発進<春季大会>

2024.04.14

【茨城】岩瀬日大が9回4点差を逆転、東洋大牛久も9回逆転サヨナラで県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.14

【山梨】日本航空、東海大甲府が初戦突破<春季大会>

2024.04.14

【春季東京都大会】東海大菅生が盤石の投手リレーで準々決勝進出!前半投手戦を繰り広げた錦城の健闘光る

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>