試合レポート

県立川崎北vs淵野辺

2008.07.21

2008年07月22日相模原球場 4回戦

県立川崎北vs淵野辺

2008年夏の大会第90回全国高等学校野球選手権記念大会 4回戦

一覧へ戻る

滝口君(川崎北)

投手戦を制し、川崎北が準々決勝進出!!

相模原球場の第二試合は強打の川崎北淵野辺のカード。試合は意外にも投手戦で始まった。

渕野辺は初回、ヒットとフォアボールで二死1、2塁の先制点のチャンスを作るも、川崎北の投手田中君が5番千葉君をファーストゴロに打ち取りピンチを脱する。

渕野辺のエース石川君も、初回の攻撃を三人で斬り、上々の立ちあがりを見せる。

その後は、両投手の投げ合いでスコアボードに0を刻む。 5回に、川崎北は投手を田中君から滝口君にバトンタッチする。代わった滝口君もスコアボードに0を並べていく。

両校の投手ともに、好投し、そろそろ延長戦かと考え始めた9回、試合は動いた。 9回表、ここまで好投していた石川君が簡単にツーアウトを取った後、4番佐相君、5番千葉君に連続ヒットを許すと、6番塩田君に左中間を破るタイムリーヒットを浴びる

石川君(淵野辺

ランナー二人が還り、2点を先制する。エラーでランナーを3塁に進め、なおもピンチが続く。しかし、渕野辺の石川君は、渾身の一球で7番高橋君をライトフライに討ち取り、最終回の味方の反撃に望みを託す。

9回裏、川崎北は投手を落合君にスイッチ。ここでこの回、先頭の代打・角君がセーフティバントを試み、一塁キャンパスにヘッドスライディング!判定はセーフ。さらに相手のエラーで、2塁を陥れる。2番吉川君は変化球にタイミングが合わず、三振に倒れるも、3番新津君の内野ゴロの間に1点を返す。しかし、最後は川崎北の落合君が4番石川君を三振で仕留め、ゲームセット!

8回まで0-0の投手戦、野手もよく守り、白熱した好ゲームだった。

[:addclips]


[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.16

【春季埼玉県大会】2回に一挙8得点!川口が浦和麗明をコールドで退けて県大会へ!

2024.04.15

【春季東京都大会】日大豊山、注目の好投手を攻略し、コールド勝ち!指揮官「うちが東京を勝ち上がるには機動力しかない」

2024.04.16

社会人野球に復帰した元巨人ドライチ・桜井俊貴「もう一度東京ドームのマウンドに立ちたい」

2024.04.15

【福島】聖光学院は福島明成と「福島北・伊達」連合の勝者と対戦<春季県大会支部予選組み合わせ>

2024.04.15

【鳥取】八頭と倉吉北がサヨナラ勝ち、鳥取東と米子東も8強入り<春季県大会>

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>