試合レポート

東京vs攻玉社

2008.07.12

2008年07月13日 都営駒沢球場 2回戦

東京vs攻玉社

2008年夏の大会 第90回全国高等学校野球選手権記念大会 2回戦

一覧へ戻る

完投した山岸君(攻玉社)

東京、最後の反撃及ばず敗退

本日の試合は、1回戦勝利した東京と本日が初戦である攻玉社の対戦。

一回戦をコールド試合で勝ち上がってきた東京が、勢いそのままにこの試合も大量得点を取ることが出来るか、注目したい。

序盤、両チームともに、守備は安定して、なかなかチャンスらしきチャンスに繋がらず、3回まで無得点のヒット1,2本と、比較的スムーズに試合が流れる。

東京のピッチャー板谷君は、3回終了時までに5三振を奪う好投。対する攻玉社の守備陣も、ファースト小幡君を中心に安定な守備で相手の攻撃のチャンスを与えない。

この膠着した試合が動いたのは、4回裏、攻玉社の攻撃。先頭打者は、三振に倒れるものの、続く3番小幡君の打った打球は、相手のエラーを誘い、出塁すると、4番新津君もセンター前へヒットを放ち、1アウト1,2塁とチャンスを作る。

5番羽尾君の打席では、ダブルスチールを決め、相手守備陣を混乱させると、羽尾君の内野フライがヒットとなり、2点先攻し、0-2とリード、拮抗であった試合が、動く。

二塁打を放った新津君(攻玉社)

続く5回にも9番石井(宏)君と1番石井(健)君が出塁すると、2番の送りバントで、1アウト2,3塁とチャンスを拡げる。このチャンスを3番小幡君が、センター前にヒットを放ち、1点追加0-3と点差を拡げる。8回にも、この回先頭打者である新津君が、レフトに2ベースヒットを放ち、ノーアウト2塁とすると、5番羽尾君は、セカンドゴロに倒れるものの、サードにランナーを進める。そしてこのチャンスに、6番米村君のヒットは、相手のエラーを誘い、1点追加し、0-4とする。

対する東京打線は、この回まで初戦の好調は、影を潜め、攻撃のチャンスを作れずにいた。しかし、9回の表、遂に打線が繋がる。この回先頭バッターである紅野君が、ライトへヒットを放ち塁に出ると、2番大庭君も三遊間を抜けるヒットで出塁する。ノーアウト1,2塁。今日の試合で最大のチャンスを生む。このチャンスに3番牛若君の打ったライトフライは、幸運にも相手のエラーを誘い、1アウト1,3塁となる。だが、4番竹内君は三振に倒れてしまう。2アウト1,3塁。絶好の場面にも関わらず、なかなか得点が遠い。このまま終わってしまうのか・・・・・・

しかし、東京に希望が生まれる。次の打席5番板谷君の打った打球が、攻玉社外野の頭上を越し、スタンドに飛び込んだのだ。3-4、遂に9回2アウトながら、逆転のチャンスが到来する。 東京ベンチは、最高潮に盛り上がるが・・・・・

この試合は、お互いに互角といっても、おかしくないくらいの内容を繰り広げていた。結果論にはなるがスリーランが少し早いイニングででていたら分らなかっただろう。この二校の夏の対決は終わってしまうが、再び戦う次の機会、どちらが勝つか楽しみである。


[:addclips]

[:report_ad]

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】

2024.04.24

【福島】田村、日大東北、只見、福島が初戦を突破<春季県大会支部予選>

2024.04.24

東京国際大の新入生は、リーグ戦デビューの二松学舎大附の右腕、甲子園4強・神村学園捕手、仙台育英スラッガーら俊英ぞろい!

2024.04.24

【春季四国大会逸材紹介・香川編】高松商に「シン・浅野翔吾」が!尽誠学園は技巧派2年生右腕がチームの命運握る

2024.04.24

【佐賀】敬徳と有田工がNHK杯出場を決める<春季地区大会>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.23

【春季埼玉県大会】地区大会屈指の好カードは川口市立が浦和実を8回逆転で下し県大会へ!

2024.04.24

春の埼玉大会は「逸材のショーケース」!ドラフト上位候補に挙がる大型遊撃手を擁する花咲徳栄、タレント揃いの浦和学院など県大会に出場する逸材たち!【春季埼玉大会注目選手リスト】

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.23

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!