試合レポート

日大三vs市立柏

2008.05.16

2008年05月17日 山梨県小瀬スポーツ公園野球場 第1試合

日大三vs市立柏(千葉県)

第60回春季関東地区高等学校野球大会 1回戦

一覧へ戻る

サヨナラ勝ちを喜ぶ、日大三高

日大三高、激戦を勝利!!

本日から開幕となる関東大会は、山梨県小瀬スポーツ公園を拠点にスタートされた。天気は、絶好の野球日和。我々観客は、少し汗ばむ陽気であり、選手にとっては、とても清々しい空模様であった。

そして、本日初戦の対戦カードは、東京都大会を第二位で代表として出場を決めた、日大三高。対するは、千葉県大会を三位という成績で勝ち上がってきた、市立柏高校である。日大三高の先発、10番関谷君。市立柏は、1番松村君による投手戦で、両校共にヒットのあまり出ない、とても緊迫した試合運びであった。

東京都代表である日大三高は、なかなか自慢の好打順でのヒットが出ず、得点の機会が掴めなかった。対する柏も同じく、日大三高のピッチャー関谷君を前に、なかなかヒットを打つことが出来ず、苦しんでいた。

試合時間は、あっという間に過ぎ、9回表、市立柏の攻撃を迎えた。

9回表、市立柏の攻撃。2番三上君が、三遊間を抜けるヒットで出塁すると、3番大関君は、送りバント。だが、大関君は、三上君を2塁に進めることは出来ず、1アウト1塁となる。しかし、4番野田君のレフトへのヒットで、1アウト1,2塁と再びチャンスを拡げることに成功。さらに、5番ピンチヒッター松口君にも、ヒットが出て、1アウト満塁と、絶好の得点チャンスを掴む。

村松君(市立柏)

日大三高としては、本日初めての大きなピンチ、日大三高ベンチ全体が、緊張で包まれていた。ここで迎えるバッターは、6番平久君。結局、ピッチャー関谷君は、レフトフライでこのピンチを切り抜ける。しかし、続く7番岡田君には、痛恨のフォアボールを与えてしまい、この回本当に痛い1失点を献上してしまうのだ。

日大三高ファンとしては、焦りを感じていただろう。だが、日大三高ベンチメンバーは、やはりミラクルを起こすチームであった。

思い返せば、都大会でもこのような危機は、何度もあったが、見事、逆転に成功しているのだ。そしてこの回も、このミラクルと逝って良い強い精神力が発揮される。

1点ビハインドで最終回。この回先頭打者である5番岡君が、デットボールで出塁すると、続く6番、頼りになる田代君がセーフティーバントで出塁。ノーアウト1,2塁と大仕事に成功する。続く7番中島君も、送りバントを成功させ、1アウト2,3塁。一気に得点のチャンス、逆転のチャンスに相手を追い込んだ。そして、迎えるバッターは8番ピンチヒッター田中 洋平君。だが、このチャンス、スクイズ失敗としてしまう。2アウト1,3塁。今度は、一気に試合終了の危機に立たされてしまった。

続く打者は代打、日下君。ここで日下君はフォアボールで出塁。2アウト満塁と再びチャンスを拡げる。そして、1番、先ほどのピンチヒッター田中洋平君と同姓同名同じの田中 洋平君を迎える。田中君は、このチャンスを、センター前に2点タイムリーヒットを放ち、日大三高が逆転サヨナラで関東大会オープニングゲームを制した。東京都大会に続くこの劇的な逆転勝利。今後も日大旋風は、拡がるのか注目していきたい。

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】日本福祉大附が4点差をはね返して中部大一に逆転勝ち、ベスト8に進出

2024.04.22

【仙台六大学】東北高で4番を打った1年生・佐藤玲磨が決めた!東北工業大が“サヨナラ返し”

2024.04.22

【九州】神村学園、明豊のセンバツ組が勝利、佐賀北は春日に競り勝つ<春季地区大会>

2024.04.17

仙台育英に”強気の”完投勝利したサウスポーに強力ライバル現る! 「心の緩みがあった」秋の悔しさでチーム内競争激化!【野球部訪問・東陵編②】

2024.04.21

【神奈川春季大会】慶応義塾が快勝でベスト8入り! 敗れた川崎総合科学も創部初シード権獲得で実りのある春に

2024.04.22

【埼玉】花咲徳栄は伊奈学園と、昌平は正智深谷と初戦で対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.17

【兵庫】20日にセンバツ準優勝の報徳学園が春初戦!夏の第1シード、第2シードも出揃う予定!

2024.04.22

【和歌山】智辯和歌山、田辺、和歌山東がベスト8入り<春季大会>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.14

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!