選手名鑑

雪山 幹太 (早稲田実業)

応援メッセージを投稿する!
雪山 幹太

雪山 幹太

都道府県:
東京
高校:
早稲田実業
学年:
2年
ポジション:
投手・捕手・中堅手
投打:
右/左
身長:
169cm
体重:
75kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 捕手から投手へ転向した急造投手ながら、西東京大会決勝まで導いた好投手。中学時代以来の投手とはいえ、そこからすんなり実戦的な投球ができる野球センスの高さは超一級品。捕手・雪山を見てきたものからすると、投手・雪山の方が雪山が持っている野球センスをしっかりと発揮できていることを考えると、新チーム以降は投手に専念していくことになるだろう。
(投球内容)
  右オーバーから投げ込むストレートは常時130キロ~135キロだが、球もちが実によく、回転が良くコントロールされたボールを投げることができる。内外角への投げ分けもしっかりしており、非常に実戦的。スライダー、カーブ、チェンジアップを低めに集め、打者の狙いを外したピッチングで、打たせて取る投球を得意とする。自分のペースになると速いテンポで投球を組み立てて、一気に自分の流れ、早稲田実業の流れにしていく。制球力、テンポの良さ。今年の早稲田実業の投手の中で最も優れた素質であり、背番号1を担うことができたのは、この2要素を常に発揮し、好投を見せ続けてきたことだろう。
 投手としての基本は備わっており、このまま球速が高まっていけば、斎藤佑樹のように全国レベルで勝てる投手になれる可能性は十分に備わっている。
(投球フォーム)
 急造投手というが、投球フォームはまさに本格派投手。ワインドアップからゆったりと始動し、左足を上げていきながら、右足の膝を適度に伸ばしてバランス良く立つ。その後、左足を一塁方向へ伸ばしていきながら、重心を下げていく。左腕のグラブを斜めに伸ばしていきながら、トップに入った時、開きを抑えることができており、内回りの旋回をしていきながら、トップを作り、リリースに入る。

 打者寄りでリリースすることができており、球持ちが良く、胸郭をうまく使い、鋭く体をスピンさせることができており、打ちにくい投手という印象を受ける。最後のフィニッシュもしっかりと左足に体重が乗って終えることができており、上半身、下半身の連動性が取れた投球フォームで、完成度も高い。このまま肉付けをしていけば、コンスタントに140キロ・最速140キロ中盤は見えてくる投手ではないだろうか。
将来の可能性
 投手としての基本がしっかりと備わった投手であり、そして精神的な強さが備わっている。2018年度の西東京をリードする投手となるだろう。うまく肉付けができれば、コンスタントに140キロは計測できる投手であり、全国で勝てる可能性を秘めた投手。投打で野球センスが高い投手だが、ぜひ投手に専念して、才能を伸ばしてほしい投手だ。決勝戦で負けた悔しさを糧に、秋ではどんなピッチングを見せていくのか、楽しみにしていきたい。
情報提供・文:2017.08.01 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
早稲田実業vs東京実【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
早稲田実業vs日大鶴ヶ丘【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs早稲田実業【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs八王子【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs日本学園【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立芦花【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
早稲田実業vs都立南平【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権西東京大会】
丸亀城西vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
三本松vs早稲田実業【2017年 練習試合(交流試合)・春】
コメント (2)
頑張ったね。2017.08.03 ローレライ マキ
ピッチャーに転向してまだ浅いのに。あれだけの好投して凄いと思います。雪山君早稲田のエースです。野村君と共に選抜目指して頑張って下さい。
キバリヨ2017.07.20 雪山 忠応
甲子園を目指して、キバリヨ
応援しています!!
川崎の雪山より

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板