選手名鑑

米倉 貫太 (埼玉栄)

応援メッセージを投稿する!
米倉 貫太

米倉 貫太

都道府県:
埼玉
高校:
埼玉栄
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
183cm
体重:
80kg
印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
ダルビッシュ 有2世と評される米倉貫太。来年のドラフト上位候補として推していい逸材を紹介したい。
試合レポートから抜粋
しかしこの男の登場で流れが変わる。エース・米倉である。名将・若生監督が絶賛する逸材だが、関東トップクラスの右腕といってもいい逸材であった。180センチ83キロと恵まれた体格、手足の長さ、肩ひじの柔らかさ、身のこなしの良さ、どれをとっても一級品。


 そして投球フォームも絶品だった。左足をしっかりと上げて、右足はバランス良く立つ。この立ちがその後、体重移動の良さにつながる。お尻から先行するヒップファーストができており、軸足を折り曲げすぎず、エネルギーロスすることなく、体重移動に入ることができる内回りのテークバックをしていきながら、トップに入り、リリースに入るが、打者寄りでリリースすることができており、球持ちも実に安定している。



 投球フォームが良いので、投げるボールもよい。回転数が高い常時138キロ~142キロのストレートも角度があり、コマンド能力も高く、素晴らしいが、それよりも良いのは110キロ前後のカーブだ。うまく抜けたカーブで、簡単にストライクを取る。ストレートと同じ腕の振りで投げることができており、打者はタイミングが合ってない。さらに120キロ~125キロ前後のスライダー、125キロ~132キロの縦スライダー、またスプリット的な球種も投げていた。投球フォームもよく、ストレートの速さも現時点では文句なしで、さらに器用さがあり、奥行きがある素材。NPBスカウトが絶賛したくなるような投手である。



 ここまで思うような投球ができない苦しみが続いたが、この秋ではだいぶ成長した姿を見せた。さらにどんなピッチングを見せるのか、楽しみにしたい。
情報提供・文:2017.09.27 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷工【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
山村学園vs埼玉栄【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs県立浦和【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
埼玉栄vs所沢商【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
本庄東vs埼玉栄【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会】
埼玉栄vs川越東【埼玉県 2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会】
埼玉栄vs飯能【埼玉県 2016年夏の大会 第98回選手権埼玉大会】
西武台vs埼玉栄【埼玉県 2016年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板