【速報】大阪桐蔭が史上3校目の春連覇達成!!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.04.04

見事に準決勝でサヨナラ打を放った藤原 恭大(大阪桐蔭)※写真提供 共同通信社

●史上3校目の春連覇を大阪桐蔭が達成!

 大阪桐蔭智辯和歌山の近畿対決となった選抜の決勝。大阪桐蔭は2点を追う4回に、4番藤原 恭大・5番根尾 昂の連続ヒットでチャンスを作ると、相手のエラーで同点にする。
 その後はマウンドの根尾が粘りのピッチングで智辯和歌山打線を抑え込む。その流れが攻撃に影響したのが、7回だった。

 先頭の8番小泉 航平が四球で出塁すると、1番宮﨑 仁斗のレフトへのタイムリーで均衡を崩す。さらに8回には3番中川 卓也が出塁すると、今度は4番藤原・5番根尾がタイムリーでチャンスを生かし、点差を広げる。

 最終回もマウンドに上がった根尾はランナーを出すも智辯和歌山を打ち取り、5対2で大阪桐蔭が春連覇を達成した。

【関連記事】
スター軍団・大阪桐蔭の夏のベンチ入りメンバーが決定!20名を紹介! 【ニュース - コラム】
第12回 大阪桐蔭、春夏連覇へ始動。夏を戦う20人の戦士たち【100回記念大会特集】
センバツ準Vの智辯和歌山が6回コールドで初戦突破!【選手権和歌山大会・14日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第503回 智辯和歌山 打倒・大阪桐蔭を合言葉にした1年間 直接対決を制し夏の頂点へ【野球部訪問】
第729回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第733回 【三重展望】後編 強打の津田学園、全国トップクラスの投手陣を誇る菰野が頂点を狙う【大会展望・総括コラム】
第731回 【三重展望】前編 春の王者・いなべ総合は今年も盤石か。三重は初戦から強敵と激突!!【大会展望・総括コラム】
第92回 日南学園と13年夏準優勝の延岡学園が競い、聖心ウルスラなども【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第714回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
第713回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
英明vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs大手前高松【2018年 練習試合(交流試合)・春】
第711回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)高校通算46発の多くは逆方向「逆方向本塁打の極意」【前編】 【2018年インタビュー】
第709回 知念 大成(沖縄尚学)「秋の状態を取り戻し、夏は100%の状態で頂点に立つ!」 【2018年インタビュー】
愛知産大三河vs大阪桐蔭【2018年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
チームスローガンは「執」 6年ぶりの甲子園を目指す倉敷商の取り組みに迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る