2017年11月18日 西京スタジアム

宇部鴻城vs高川学園

2017年 山口県1年生大会決勝大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

背番号24が投打に躍動!宇部鴻城が圧巻のコールド勝ちで決勝進出!



池村健太郎(宇部鴻城)

 準決勝第2試合は山宇萩地区を制した宇部鴻城と防徳地区代表の高川学園今春のセンバツに出場し、夏も県準優勝。近年の山口県内随一と言っても過言ではない安定感を誇る宇部鴻城。対する高川学園も昨年、夏は初めてとなる甲子園出場を果たし、今秋の中国大会でも1勝を上げるなど、今までの「シルバーコレクター」脱出の雰囲気を漂わせている。今回のみならず、来年、再来年の再戦も予感させる注目の対戦となった。

 先攻・高川学園、後攻・宇部鴻城。先発は高川学園が背番号10の右腕・中山 智貴、宇部鴻城が背番号24の左腕・池村 健太郎。

 1回裏、1番岡部 匠汰が右中間を深々と破る三塁打を放ち、続く2番岩井 聖征がすかさず犠飛。打者2人による速攻で宇部鴻城が先制。

 続く2回裏にも一死二塁のチャンスを作り、8番山本 雄一郎が中前適時打。3回裏にも無死一三塁と追加点のチャンスを作り、3番池村 健太郎がレフト線に二塁打。2点を追加する。

 宇部鴻城の攻撃の手は緩まず、4回裏にも連打と死球で満塁とし、二死後に迎えた3番池村 健太郎がライトスタンドに飛び込む満塁アーチ。一挙に4点を追加し、大量8点リードを築く。

 追う高川学園は6回表に無死満塁のチャンスを作り、好投を続けていた池村 健太郎をマウンドから引きずり落とす。代わってマウンドに上がった背番号23の右腕・遠山 雄大を攻め、犠飛で1点を返すも、反撃はここまで。7回コールドで宇部鴻城が決勝進出。同日中に行われる光との決勝戦に臨むこととなった。

 宇部鴻城は先発の池村 健太郎がキレのあるストレートを武器に投げては6回途中まで好投、打っては4回のグランドスラムを含む6打点と投打に渡る活躍。池村を好リードで牽引した背番号22の捕手・山本 雄一郎も2安打を放ち、「背番号20番台バッテリー」が攻守に躍動した。

 悔しいコールド負けを喫した高川学園。秋季大会も経験している秋重 陵佑、今大会エースナンバーを背負い、この試合は上位打線の核となっていた三嶋恵悟ら将来性を感じさせる選手が多数。最高学年を迎える頃にはどんな選手に成長しているか。大いに期待したい。

(文=井上幸太)

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の優勝校・下関国際の初戦は?【山口県地区新人高等学校野球大会】 【ニュース - 高校野球関連】
下関国際が2年連続で甲子園へ!【選手権山口大会・27日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第708回 3度目の正直で優勝旗を掴んだ広島新庄!春季中国大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第81回 決勝進出校が、都合8度という山口県のしぶとさ【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
下関国際vs宇部鴻城【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
宇部鴻城vs石見智翠館【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第654回 宇部工が42年ぶりの春制覇で幕を閉じた春季山口県大会を徹底総括!【大会展望・総括コラム】
第645回 今大会最注目の下関国際と「春連覇」を狙う、昨春の県大会王者・宇部鴻城【大会展望・総括コラム】
光vs宇部鴻城【山口県 2017年 山口県1年生大会決勝大会】
第603回 【中国大会展望】甲子園経験組が今年の中国を熱くする!出場16チームの注目選手を徹底ガイド!【大会展望・総括コラム】
下関国際vs高川学園【山口県 2017年秋の大会 山口県大会】
第534回 宇部鴻城 嶋谷 将平選手「高い吸収意欲と悔しさを糧に」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs宇部鴻城【第89回選抜高等学校野球大会】
第458回 神宮をどよめかせた天才ショートストップ!嶋谷将平の華麗なる守備の秘密 【2016年インタビュー】
宇部鴻城 【高校別データ】
高川学園 【高校別データ】
平成29年度1年生大会決勝大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

山口県地域応援スポンサー

山口県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る