2020年08月05日 和歌山県営紀三井寺野球場

智辯和歌山vs日高

2020年夏の大会 高校野球和歌山大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯和歌山がコールド勝ちで4年連続の決勝進出!



1回裏に適時打を放った岡西佑弥(智辯和歌山)

 ここまで試合ごとにスタメンを入れ替えている智辯和歌山は6番レフトに武本一輝(1年)、7番サードに岡西佑弥(1年)と二人の1年生をスタメンに抜擢。3年生主体で独自大会を戦うチームが多い中で、「学年関係なく、状態が良い選手を、ということでいきました」と中谷仁監督は学年問わずにベストメンバーで戦う方針を取っている。

 その智辯和歌山は1回表から無死満塁のチャンスを作ると、4番・徳丸 天晴(2年)がセンターの頭上を越す走者一掃の3点適時二塁打を放ち、先制点を挙げる。「気負って打ちに行き過ぎていました」と準々決勝までは思うような打撃ができていなかったが、試合を重ねるごとに徐々に状態を上げてきた。

 その後、一死一、三塁から、7番・岡西の中前適時打で1点を追加。智辯和歌山が初回から4得点と先制パンチを浴びせた。

 さらに2回表には3番・宮坂 厚希(2年)と德丸の適時打で追加点を挙げると、無死一塁から5番・川上 珠嵐(3年)が左中間に2ラン本塁打を放ち、リードを9点に広げる。智辯和歌山は3回と4回にも適時打で追加点を挙げ、4回を終えて12点差と早い段階でワンサイドゲームに持ち込むことができた。

 守っては先発の大林 優平(3年)がテンポの良い投球を見せ、5回を3安打無失点と先発としての役割を果たす。6回裏からは左横手投げの矢田 真那斗(3年)がマウンドに上がるが、一死から連続四球を出したところで降板。一、二塁となったところでエースの小林 樹斗(3年)を投入した。

 しかし、ここで日高打線が小林に襲い掛かる。4番・杉本優斗(3年)の左前安打で満塁とすると、続く5番・矢田海都(2年)の適時内野安打でまず1点を返す。さらに6番・巽耀蔵(2年)と7番・村松大地(3年)にも適時打が飛び出し、この回に3点を返した。

 反撃ムードが出てきた日高だったが、落ち着きを取り戻した小林は7回裏を無失点に抑えて、7回コールド勝ち。智辯和歌山が夏の公式戦では4年連続の決勝進出を決めた。

 この日の智辯和歌山は早々に大量リードを奪ったこともあり、中盤から次々と控えの選手を投入。捕手の渡部海(1年)を除く19人の選手が試合に出場した。「チャンスがあれば、普段は控えのメンバーもいい経験をしてもらいたいなと思っていたので、良い展開になったと思います」と中谷監督。有力な1年生も加わったことで選手層は厚みを増している。試合に勝ちながら多くの選手に経験を積ませている現状はかなり理想的と言えるだろう。

 決勝に勝利すれば、4年連続で夏の和歌山県の頂点に立つことになる。主将の細川 凌平(3年)は「優勝すると決めているので、全員で執念、執着を持って勝ちにいきたいです」と最後の戦いに向けて意気込んでいた。

 コールド負けを喫した日高だが、16年ぶりの夏4強入りは胸を張れる結果だろう。「近年で言うと、技術的には少し劣りますが、精神面が強い学年でした。一致団結して1、2年生をまとめてくれました」と井口将克監督は最上級生の頑張りを讃えていた。

(取材=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【和歌山】箕島らが代表決定戦へ!<16日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
2軍で腕を磨く高卒2年目の若鯉・林晃汰(智辯和歌山出身)次世代のスラッガー候補がファームで大暴れ 【ニュース - 高校野球関連】
尽誠学園vs智辯和歌山【2020年甲子園高校野球交流試合】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
日高中津vs和歌山南陵【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山 【高校別データ】
日高 【高校別データ】
2020 夏 高校野球和歌山大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

智辯和歌山智辯和歌山りり☆ 2020.08.05
チアをしていた「りり"」です
卒業後、女医を目指してUNIVERSITYの医学部へ

今日勝ちましたね
中谷監督、明日もVICTORY,YEAH!!!
智辯和歌山頑張れ智辯‼︎まっき 2020.08.05
和歌山No. 1まであと2勝‼︎ みんなで力を合わせて優勝を掴み取ってください。
球場で応援できないのが残念ですが、岐阜からいつも応援しています。
両校がんばれ名無し 2020.08.05
見に行きたいな
でもいけない
応援してます
夢叶えてゆんママ 2020.08.05
いつも応援してます。みなさまの頑張りは必ず いい方向に進みます。
智辯和歌山楽しみながらはな 2020.08.04
コロナで、今年は辛いけど、楽しみながら最後まで頑張ってください!!智和歌を応援して、20年です。10代の頃から大好きです!!頑張ってください

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る