2019年07月24日 和歌山県営紀三井寺野球場

智辯和歌山vs粉河

2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯和歌山が5回コールドで8強入り

 智辯和歌山が粉河を5回コールドで圧倒して6年連続の8強進出を決めた。

 智辯和歌山の先発は背番号17の左腕・矢田 真那斗(2年)。1回表は二死から3番・木村 壮吾(2年)に安打を浴びるが、後続を打ち取り、無失点とまずまずの立ち上がりを見せる。

 1回裏、智辯和歌山の攻撃は1番・黒川 史陽(3年)が失策で出塁すると、2番・細川 凌平(2年)が三塁前に見事なセーフティバントを決めて一、二塁。3番・西川 晋太郎(3年)は1球で犠打を成功させ、一死二、三塁と先制のチャンスを作る。ここで4番・徳丸 天晴(1年)がレフトに犠飛を放ち、智辯和歌山が1点を先制した。

 続く2回裏には二死三塁から9番・綾原 創太の左前適時打で1点を追加。さらに黒川も安打を放って一、三塁とすると、細川の中越え2点適時二塁打で追加点を挙げる。続く西川も中前適時打を放ち、リードを5点に広げた。

 3回裏には無死一塁から6番・東妻 純平(3年)が内角高めのストレートを振り抜いて左翼席に飛び込む2ランを放つ。「木村 壮吾でいけるところまでいこうと思っていた」という粉河の富樫大地監督だったが、ここで先発の木村壮に代えて2番手に髙津遼一郎(2年)を投入して継投策に出た。

 なおも攻撃の手を緩めない智辯和歌山は4回裏、無死二塁から德丸が粉河の3番手・木村浩章(1年)の投じたストレートに対して「ちょっとこすった」という手応えながら左翼席への本塁打を放って2点を追加する。德丸はこれが高校通算6本塁打目。今大会初アーチには「素直に嬉しいです」と笑顔を見せた。

 智辯和歌山はこの後にも代打・硲祐二郎(3年)の適時打で1点を追加して10点差とする。投手陣は4回は中西 聖輝(1年)、5回は山本 雄太(3年)がそれぞれ1回ずつ登板。いずれも無失点に抑え、智辯和歌山が準々決勝にコマを進めた。

 「打線は初戦の堅さがとれて自分のスイングができていましたし、ピッチャーも3人投げて雰囲気を経験させられたのは良かったと思います」と試合を振り返った智辯和歌山の中谷仁監督。本塁打が2本飛び出し、初戦で登板のなかった3投手をマウンドに立たせることができたのは収穫だろう。大会が深まるにつれてよりチームの充実度が増していきそうだ。

 智辯和歌山に対して力負けした印象の強い粉河だが、選手38人と人数不足でないにも関わらずスタメンに1年生が4人も名を連ねていた。富樫監督は「1年生は力があるので、3年生と競わせましたが、結果を残したのは1年生でした」と1年生の能力の高さを評価。秋以降が非常に楽しみなチームである。

(文=馬場 遼)

関連記事はこちらから
2019年  第101回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会
智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】
日高中津(和歌山)「史上最弱からの逆襲へ!優勝して全員で泣きたい」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
智辯和歌山などが決勝に挑む!東海大甲府なども登場する6日の注目カード 【ニュース - 高校野球関連】
智辯和歌山vs日高【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
2021年世代の「一好投手」から「屈指の投手」へ格上げ。最速152キロ右腕・小園健太(市立和歌山)の凄みのある投球 【ニュース - 高校野球関連】
智辯和歌山vs市立和歌山【和歌山県 2020年夏の大会 高校野球和歌山大会】
第1224回 持ち味は高校生レベルを超えたスピード感あふれるプレー 巧打者・細川凌平(智辯和歌山)が掲げるビジョン 【2020年インタビュー】
第1223回 世代トップクラスの剛腕・小林樹斗(智辯和歌山)は昨夏の米子東戦以上のインパクトのある投球を見せることができるか 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 履正社初優勝で幕が閉じた2019年の甲子園。注目15校の逸材の進路を公開【高校野球コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1140回 1年から名門・智辯和歌山の4番に座る徳丸天晴。目指すは高校通算50本塁打 【2020年インタビュー】
第1105回 進学志望から一転。明石商の名捕手・水上桂(東北楽天)の野球人生を変えた日本代表の経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1105回 明石商を二季連続甲子園ベスト4に導いた水上桂が名捕手になるまで【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯学園vs智辯和歌山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯和歌山vs初芝立命館【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
粉河 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

粉河粉河高校かんばれ!!野獣先輩 2019.07.24
点差はありますが、コツコツと点を積み上げて逆転して下さい!!
諦めず最後まで悔いの残らないよう頑張って下さい!!
粉河粉河高校かんばれ!!野獣先輩 2019.07.24
点差はありますが、コツコツ返して逆転して下さい!
最後まで諦めず、悔いのないように頑張って下さい!
粉河打倒 智辯和歌山!粉河を応援してはや11年のOL 2019.07.23
2連勝おめでとうございます!
高野山に勝った時は鳥肌が立ちました。
次の相手は夏の常連校智辯和歌山ですね、1番山場だと思います。しかし今の皆さんの力なら智辯和歌山にも劣らない野球ができると思います。皆さんの健闘を祈っています。がんばれ!粉河高校
粉河寺井樹さんの活躍を期待しています!和歌山の川沿いの高校生 2019.07.22
連勝おめでとうございます!
代打ヒットを打った寺井さんの活躍を楽しみにしています。
もし智辯に勝ったら、それはすごいことになると思います。
水曜日の試合、頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る