2019年07月17日 和歌山県営紀三井寺野球場

南部vs新翔

2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

南部が初戦突破!選手10人の新翔も大健闘!

 選手10人の新翔が秋3位の南部に挑んだ。

 新翔は1回表、二死から3番・宮本直人(2年)が右翼席に飛び込むソロ本塁打を放ち、1点を先制する。リードを貰った新翔先発の田中正教(3年)は一死から四球で走者を出すも、後続を打ち取り、無失点で立ち上がりを乗り切った。

 いい形で初回を終えた新翔だが、2回以降は南部が地力を発揮する。南部は2回裏に四球と盗塁で無死二塁とすると、6番・周家一磨(3年)が中前適時打を放ち、同点に追いついた。

 これで流れに乗った南部は3回裏、無死二塁から1番・湯川友貴(3年)の中越え適時二塁打で勝ち越し点を奪うと、打線が繋がりこの回4得点。田中正が攻略された新翔は流れを変えるべく遊撃手の和田惟吹(2年)をマウンドに送った。

 代わった和田は5回に1点を奪われたが、粘り強く投げ抜いて試合を作っていく。バックもよく守り、和田を盛り立てた。何とか反撃したい打線だが、南部の先発・周家の前に2回から8回までわずか1安打に抑えられて反撃の糸口を掴むことができない。

 9回表の新翔の攻撃は先頭の2番・田中健太(3年)が四球を選ぶと、続く宮本も中前安打を放ち、無死一、二塁のチャンスを作る。ここで畳みかけたかったが、4番・和田の打球が一塁手正面のライナーとなり、一塁走者の宮本も戻れず、ダブルプレー。続く田中正も右飛に倒れて、得点を奪うことはできなかった。

 敗れはしたが、堅い守りで無失策試合を演じた新翔。堀木雅之監督は「よくやったと思います。期待以上です」と選手たちを労った。昨夏に新チームが始動した時には選手が6人しかおらず、秋は出場を断念。1年生4人を加えて春と夏を戦った。3年生3人が引退して新チームは選手7人で始動する。秋季大会の出場は厳しい状況だが、逆境にめげることなく来年も素晴らしい戦いを見せてほしい。

 勝った南部は周家が3安打1失点で完投。打線も長打が5本出るなど秋の近畿大会出場校の力を見せつけた。投打が噛み合えば秋以上の成績も十分に狙えるだろう。南部のいるDゾーンは市立和歌山和歌山東などがいる激戦ゾーンだが、粘り強く戦っていきたい。

(文=馬場 遼)

関連記事はこちらから
2019年  第101回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会
智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】
南部(和歌山)「スケールアップとスキルアップで和歌山の頂を目指す!」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
開邦・南部農林・辺士名・真和志vs沖縄高専【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
和歌山大会決勝は、智辯和歌山対那賀!【選手権和歌山大会・12日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
智辯和歌山が6年連続のベスト8進出!3回戦の2試合を徹底レポート!【選手権和歌山大会】 【ニュース - 高校野球関連】
南部vs近大新宮【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
南部vs高野山【和歌山県 2019年春季大会 平成31年度春季和歌山県大会】
第879回 智辯和歌山、市立和歌山の2強に割って入る台風の目は?春季和歌山県大会の展望を考察!【大会展望・総括コラム】
第39回 南部(和歌山)「スケールアップとスキルアップで和歌山の頂を目指す!」【冬が僕らを強くする2019】
第805回 2強時代の到来か?秋季和歌山大会を振り返る【大会展望・総括コラム】
第801回 大阪2強など強豪校が勢ぞろい!激戦の近畿大会を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
南部vs田辺【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
南部vs日高【和歌山県 2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選】
新翔 【高校別データ】
南部 【高校別データ】
第101回 全国高等学校野球選手権 和歌山大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

南部試合見れないのでイケメンR 2019.07.12
試合見れないので絶対に勝ってください!
みなさん打ちまくってください!!
南部絶対勝て!!!憧れの先輩ATK 2019.07.02
試合当日はいけないので、絶対勝てよ!
しゅうと!ともき!こうせい!こうま!そら!だいちゃん!かずま!みんながんばれ!

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る