2018年10月02日 和歌山県営紀三井寺野球場

智辯和歌山vs桐蔭

2018年秋季大会 近畿地区高等学校野球大会 和歌山県二次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

智辯和歌山が貫録の5回コールド



4打数4安打の活躍を見せた細川凌平(智辯和歌山)

 4季連続の甲子園出場を目指す智辯和歌山が投打で桐蔭を圧倒し、5回コールドで準決勝進出を決めた。

 智辯和歌山の先発は背番号11の左腕・池田 泰騎(1年)。1回表は遊撃手の西川 晋太郎(2年)の好守に助けられ3つのアウトを全て遊撃ゴロで奪う。

 1回裏の智辯和歌山の攻撃は桐蔭先発の阪口健心(1年)に対して1番の細川 凌平(1年)が左前安打で出塁。続く2番の西川が左線適時二塁打を放ち、打者二人で先制点を奪った。

 3回裏には二死二塁から4番・東妻 純平(2年)の左前適時打で1点を追加すると、なおも二塁のチャンスで5番・根来 塁(2年)が遊撃手のグラブを弾く内野安打を放ち、二塁走者の東妻が生還。リードを3点に広げ、試合を優位に進める。

 これで勢いに乗った智辯和歌山は続く4回裏、一死一、三塁から2番・西川の右越え適時二塁打で1点を追加。さらに続く3番・黒川 史陽(2年)の中犠飛で追加点を挙げる。なおも二死三塁とチャンスは続き、4番・東妻が左中間に2ラン本塁打を放ち、リードを7点に広げた。

 4回まで大量リードを許し、一人の走者も出せていない桐蔭は5回表に先頭の4番・水谷優太(2年)がチーム初安打となる右前安打を放つ。しかし、後続が続くことができず、反撃のきっかけを作るまでとはいかない。

 流れを変えたい桐蔭は5回裏から坂口に代えて右下手投げの森下叶夢(1年)をマウンドに送る。それでも智辯和歌山は一死から4連打で2点を追加すると、森下をマウンドから引きずり下ろし、桐蔭は竹田健人(1年)をマウンドに送り込む。

 9点差の一死一、三塁とコールド負けの危機で登板した竹田は2番の西川を二塁ゴロで打ち取り、二死二、三塁で3番・黒川との勝負となる。しかし、黒川に対する初球が暴投となり、三塁走者の久保 亮弥(2年)が生還。10点差となり、この時点でコールが成立した。

 智辯和歌山は西川や東妻など甲子園経験組が頼もしさを見せた一方で池田泰が1安打無失点の好投を見せるなど新戦力の台頭も目立った。黒川率いる新チームも力的には全国上位を十分に狙えるだろう。準決勝では新人戦で敗れた南部との対戦だが、自分たちの力を発揮して近畿大会出場を決めたいところだ。

 桐蔭は全てにおいて力負けしてしまった印象だが、秋に公式戦で全国トップレベルのチームと試合ができたのはいい経験になったはずだ。この経験を春以降に繋げてほしい。

(写真=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
市立和歌山が4年ぶり9度目の新人戦優勝!一次予選では智辯和歌山が初戦突破! 【ニュース - 高校野球関連】
智辯和歌山、南部龍神の相手は?一次予選の組み合わせ決定!【和歌山県秋季大会一次予選・抽選結果】 【ニュース - 高校野球関連】
市立和歌山vs桐蔭【和歌山県 2019年秋季大会 和歌山県下高校野球  新人戦】
第19回 奥川恭伸(星稜)の課題はコンディショニング。焦らず最善のピッチングを【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第3回 智辯魂を胸に刻み、世界の強打者をねじ伏せる!池田陽佑(智辯和歌山)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第62回 令和最初の甲子園は履正社が優勝!ベストナインを発表!【101回大会特集】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
智辯和歌山vs米子東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
金光大阪vs大阪桐蔭【大阪府 2019年夏の大会 第101回選手権大阪大会】
第1022回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1021回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1019回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1018回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1014回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
桐蔭 【高校別データ】
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球大会  県二次予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る