2014年04月30日 和歌山県営紀三井寺野球場

智辯和歌山vs和歌山東

2014年春季大会 平成26年度春季和歌山県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

力みが消えてから!

 

公式戦初完投の齋藤祐太(智辯和歌山)

 智辯和歌山は、春の選抜大会で好投した2年生左腕の齋藤 祐太が今大会初登板。勝てば夏の和歌山大会でのシード権が獲得できるとあって、高嶋仁監督はしっかりと勝ちにいく投手起用をした。

 ところが、初回の先頭打者に死球を与えるなど、序盤は球が荒れていた。
 2回に自らの三塁打で2点を先制しても、ピッチングでは中々本来の姿に戻らない。3回のマウンド前には、球審と何か話しこむ姿もあった。「多分、二段モーションのことでしょう」(高嶋監督)。
 その3回のマウンドで、和歌山東の2番塩路佑哉と3番保井寛太(ともに3年)に連続長打を浴びて1点を返された。

 裏の攻撃で智辯和歌山も1点を取って突き放すが、続く4回にはスクイズで再び1点を奪われた齋藤。智辯和歌山のベンチ前では、エースナンバーの東妻 勇輔(3年)が準備を続けていた。

 ただ、「東妻を出したら、引っ張りだしたらアカンで」と高嶋監督が檄を飛ばしてから、齋藤のピッチングは変わった。5回以降は序盤に見せた球の荒れがなくなる。原因は力みだった。

 「肩の力が抜けた途端に自分のペースになる。あれが本来の齋藤」と指揮官も目を細めるピッチングを見せだした。結局、5回以降に背負った走者はエラーで与えた一人だけ。後半の6回以降はパーフェクトに抑えて、公式戦で初完投を果たした。

 「齋藤は自信になったというより、130そこそこのボールなので、真っ直ぐだけでは打ち取れない。その辺りが少しわかってきたんじゃないですかね」と高嶋監督。甲子園で課題として挙がった二段モーションも、少しずつ改善が見られるようになってきた。

 この左腕の成長が夏2年ぶりの出場と甲子園勝利へのカギとなるのは間違いないと言えるだろう。

(文=松倉 雄太

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園最速記録保持者・佐藤由規の最後の夏は大記録とともに去っていった 【ニュース - 高校野球関連】
星稜vs智辯和歌山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
国体出場12校が決定!熱戦の智辯和歌山、星稜などが出場! 【ニュース - 高校野球関連】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木朗希、奥川恭伸ら超注目投手など9名をピックアップ!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【投手編】【大会展望・総括コラム】
第40回 コントロール重視で150キロを出すまでになった池田陽佑(智辯和歌山)の確固たるプロセス【101回大会特集】
智辯和歌山vs明徳義塾【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
智辯和歌山vs米子東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
市立和歌山vs和歌山東【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
第1025回 アウトにならない究極の打撃を目指して 黒川史陽(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯和歌山vs粉河【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
第1023回 そのスイングはまるで福留孝介。そして父を超えるセカンドを目指す! 黒川史陽(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1025回 前向きに全国制覇と日本一の捕手へ 東妻純平(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
第1023回 兄のリベンジを胸に名門の扉を叩いた超強肩捕手 東妻純平(智辯和歌山)【前編】 【2019年インタビュー】
第1024回 驚異的な球速アップの要因は「右手の小指」。たどり着いた剛速球右腕への道 池田陽佑(智辯和歌山)【後編】 【2019年インタビュー】
智辯和歌山 【高校別データ】
和歌山東 【高校別データ】
春季和歌山県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

和歌山県地域応援スポンサー

和歌山県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る