2011年04月17日 明治神宮第二球場

佼成学園vs国学院久我山

2011年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

山下(佼成学園)

佼成学園全員安打でセンバツ帰りの國學院久我山に快勝

 勢いはあるとは思わせる戦いを続けていた佼成学園だったが、センバツ帰りの國學院久我山に対して、全員安打の猛攻、7回コールドゲームで圧倒した。

 先制したのは國學院久我山で2回に八番菊池君の二塁打で2点を奪った。しかし、佼成学園はまったくひるむことなく、すぐの3回、1死から九番藤井君がシャープに中前打するとすぐに二塁盗塁~悪送球で三塁まで進み、礒部君の中前打で1点を返す。なおも死球と単独三塁盗塁で1死一三塁となった後、山下君の中犠飛で同点とした。佼成学園はこうして、足を生かした攻撃が今年のチームの特徴だというが、それが見事に発揮された。

 ただ、國學院久我山もすぐに反撃し、木村君、新居君の短長打で1点。さらに1死後七番亀谷君の右前打で再び2点リードとした。このあたりは、さすがに甲子園帰りのチームだと思わせるものだった。

 ところが、それを上回った勢いがあったのが佼成学園だった。5回の攻撃は1死一二塁から、相手失策で1点を返し、暴投もあって1死二三塁となる。ここで、國學院久我山は中犠飛かと思われた打球を落球して同点。さらに、四球後六番三輪君、七番五木田君の連打にスクイズもあってこの回一挙に6点を奪って完全に主導権を握った。國學院久我山の守りとしては、大事なところで失策が出てしまったのも痛かった。

【次のページ】 佼成学園vs国学院久我山(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東海大相模vs近江や明石商vs花咲徳栄など激戦が続いた2回戦16試合のダイジェスト! 【ニュース - コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
ベスト8をかけ東海大相模ら8校が激突する大会10日目4試合のみどころ 【ニュース - コラム】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第956回 星稜が登場!また明徳義塾vs智辯和歌山、津田学園vs履正社など注目カードも続出!8日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
國學院久我山vs前橋育英【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第952回 優勝候補・智辯和歌山、試合巧者・明徳義塾が登場!大会3日目4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第17回 國學院大學久我山高等学校(西東京)【28年ぶり3回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
國學院久我山vs創価【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
國學院久我山vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
國學院久我山vs創価【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第934回 西東京を制すのは東海大菅生か日大三か?それとも新鋭が現るか?戦力を徹底分析!【大会展望・総括コラム】
第943回 ベスト4の壁を乗り越え、甲子園まで登り詰める!攻守の柱・宮崎恭輔(國學院久我山) 【2019年インタビュー】
第849回 潜在能力を発揮させるため 自信と落ち着きある投手に! 野﨑師(都立小平西) 【2018年インタビュー】
第676回 笹渕勇武(佼成学園)「もう一度9回に逆転されないような体力作りを」 【2018年インタビュー】
第306回 佼成学園高等学校 小玉 和樹投手【後編】「『春都大会準優勝』の先にある『41年ぶり』夢舞台」 【2015年インタビュー】
第305回 佼成学園高等学校 小玉 和樹投手【前編】「すべては昨秋のコールド負けから始まった」 【2015年インタビュー】
佼成学園 【高校別データ】
國學院久我山 【高校別データ】
春季東京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る