2011年04月09日 明治神宮第二球場

二松学舎大付vs都立片倉

2011年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

鈴木誠也(二松学舎大付)

速球が課題の147キロ右腕

この試合の注目は二松学舎大附のエース鈴木 誠也(右/右 180センチ80キロ)だろう。
2年生ながら速球のマックスは147キロに到達する。堂々たる体格から投げ込む速球の威力に筋の良さを感じる。
偵察していた部員のガンでは常時130キロ後半~140キロ中盤でマックス147キロを計測したようだ。
彼のスピード能力は嘘偽りないことを証明してくれた。
しかしこの試合では二桁安打を打たれた。その殆どがストレートである。スピード能力はあっても、いわゆるスピード表示ほど来ていないと表現してもいい。都立片倉打線に打ち込まれたのはストレートが低めに集まらないことに尽きる。140キロを計測していたのは高めのストレートでそれ以外の低めのストレートは140キロも出ていないのではないかと予想される。投球フォームもバランスの良いフォームに見えるが、軸足が後ろに残り、踏み込み足の膝が突っ張るので、うまく体重移動できない。そのため高めにすっぽ抜けたり、逆球になったりと思うようにコントロールできていない原因になっている。

ストレートが走らない。しかしならば変化球でかわしていくしかない。
変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、ツーシームと実に多彩だ。要所でカーブ、チェンジアップを駆使して三振を奪うことができており、もしこの変化球がなければ更に苦しんでいる試合であったことは間違いない。
マックス147キロが話題になりそうだが、むしろスピードよりも総合力の高さが光る。
この試合に勝利できたのも総合力の高さがあったからこそ。横なぶりの雨が降る中で自分の投球をするのは大変だったと思うが、その中で勝利できたのは彼にとって大きな経験になったはずだ。

今後、低めのストレートのコントロールとキレが増してきたとき、どんな投手になっているのか非常に楽しみな選手である。
分かっていても打ち返せないストレートを投げている鈴木を見てみたい。

【次のページ】 二松学舎大付vs都立片倉(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
東都三部から出直しする東農大。今年は全学年に逸材揃う 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第6回 秋季都大会最大のジャイアントキリング 潜在能力高い二松学舎大附を破った明大中野八王子【東京の高校野球】
明大中野八王子vs二松学舎大附【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
佼成学園vs都立片倉【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs都立昭和【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立片倉vs淑徳巣鴨【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立片倉vs高崎商【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第937回 野球センスと思考力の高さを秘めた東京都屈指のアスリートプレーヤー柳本康希(都立片倉) 【2019年インタビュー】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
都立片倉 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
春季東京都大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る