都立城東 明大中野に逆転勝ち!明大中野 4回の重盗失敗が響く



城東 峯岸叶

トーナメント表
東東京大会の勝ち上がり

大会の詳細・応援メッセージ
第104回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会

選手名鑑情報はこちら
選手名鑑一覧ページ

関連記事
関東一のプロ注目外野手、帝京の大型打線、二松学舎大付の俊足強打の外野手など東東京も逸材揃い
関東一、二松学舎大附が優勝筆頭格 11年ぶり優勝狙う帝京などに注目

日程・結果一覧
東京TOPページ
第104回大会 全国47都道府県地方大会の日程一覧

気になる学校への応援メッセージはこちら
学校検索ページ

<第104回全国高校野球選手権東東京大会4回戦:都立城東6-4明大中野>◇20日◇4回戦◇大田スタジアム

 ともに3回戦は大苦戦の末4回戦に勝ち進んだ両校。特に都立城東は、3回戦では足をつる選手が続出しただけに、しっかり水分をとるなど、熱中症対策をして試合に臨んだ。実力のある両校の対戦だけに、都立城東は峯岸叶、明大中野中村 海斗と、ともにエースが先発のマウンドに立った。

 先制点を挙げたのは明大中野だった。走者を1人置いて4番・加藤 千晴が左翼柵越えの豪快な2ランを放った。都立城東は3回表に走者を2人置いて3番・渡邊 匠が中越えの二塁打を放ち同点に追いつく。それでも明大中野は、その裏2死二塁から4番・加藤 千が今度は左前適時打を放ち突き放す。

 対する都立城東は4回表に1死二、三塁から8番・北誠 四郎が左前安打を放ち2人が生還して逆転した。両チームとも投手陣が充実しているが、意外にも追いつ追われつの展開になった。特に明大中野の中村は、2年生ながら好投手であるが、この日はやや精彩を欠いた。「暑さで体が思うように動かず、球が高めに浮いてしまいました」と中村は言う。

 それでも明大中野もその裏、反撃する。この回先頭の6番・阿保 快人が三塁打を放つと、7番・菅原 遼太は死球で無死一、三塁になる。ここで明大中野は一塁走者の菅原と三塁走者の阿保で重盗を仕掛けるが、阿保は本塁上でアウトになった。「動かして1点をとるつもりでしたが、2人とも遅れてしまいました」と明大中野の岡本 良雄監督は言う。

 これで流れは都立城東の方に行った。都立城東は7回表も2点を追加。明大中野も8回裏に1点を返したものの、峯岸が9回を投げ切り6対4で都立城東が勝った。

 明大中野は先発の中村も、7回途中から登板した左腕の松田 宗大も2年生。2人とも力のある選手だけに、今後の成長を期待したい。

 一方、勝った都立城東の内田 稔監督は「日ごろのパフォーマンスをしてくれました」と語る。際立った選手がいるわけではないが、大舞台で物おじせず、粘り強い野球をするチームの強さを感じさせる。都立の強豪としての戦いぶりに注目したい。

(取材=手束 仁)

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。