この試合のプレー写真は、記事の最終ページの下部に表示されています

1次予選のトーナメント表
日大二、都立日野などが属する第1〜6ブロック
世田谷学園などが属する第7〜12ブロック
日本学園などが属する第13〜18ブロック
城西大城西、日大豊山などが属する第19〜24ブロック

足立新田は3投手の完封リレーで5回コールド勝ち



「さあ、行こう」足立新田の選手たち

 チームとしての力はあるが、昨秋はブロック予選初戦で東亜学園と当り、投手が崩れて思わぬ大敗を喫した都立足立新田。その負けをバネとして、一冬越えて、たくましくなって、この春の初戦に挑むこととなった。対する山崎も昨秋はブロック予選初戦で小平に大敗している。そこからの巻き返しという思いで挑んだ両チーム、この春の1次予選である。

 とはいえ、コロナの影響もあって、必ずしもチームとしての状況はベストではないというのが本音だろう。それでも、都立足立新田は1次ブロック予選1回戦に3人の投手を繋いで無失点継投で5回コールド勝ち。チームとしての力があることを示した。

 都立足立新田の先発は背番号10の左腕・橋本だった。「初戦だし、ここまで1回しか練習試合をやれていないし、今のチーム状況で、ベストの布陣で行く」と言う有馬信夫監督。橋本は、驚くような球威や変化球があるというのではないけれども、上手に相手打線を交わしていくタイプだ。