2020年10月25日 ダイワハウススタジアム八王子(八王子市民球場)

日大鶴ヶ丘vs東海大高輪台

2020年秋の大会 東京都大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

あわやコールド負けの日大鶴ケ丘、黄昏時の8回一気の逆転でコールド勝ち



後半は立ち直った山本輝大(日大鶴ヶ丘)

 城北・国学院久我山に代表されるように、この大会は、ビッグイニングで試合がひっくり返るような、起伏の激しい試合が多いが、この一戦も、まさにそうした試合だった。

 日大鶴ヶ丘は1回戦の都立東大和戦では打撃が不振で、左腕・山本 輝大の好投で、1-0で辛うじて勝っている。ところがこの試合では、萩生田博美監督が、「今日はボールが走っていませんでした」というように、山本は苦しい投球であった。これを東海大高輪台の打線が見逃すはずもなく、2回、3回に3点ずつ取って、6点のリード。もう一押しで、コールドという、一方的な展開になった。

 それでも、1回戦での打撃不振を受け、この1週間は振り込んできただけに、日大鶴ケ丘の萩生田監督としても、「どこかでチャンスはあると思っていました」と語る。
 後半になると、東海大高輪台の先発・的野健太の球を捉えだし、日大鶴ヶ丘は5回に2点、6回に1点を取って追い上げる。それと並行するように、立ち上がりは悪かった山本の球が徐々に走り始める。

 秋の日は釣瓶落としの言葉があるように、午後2時45分に始まった試合も、後半になってくると、次第に日陰の部分が増え、暗くなってくる。
 東海大高輪台の先発・的野は7回を終えて、球数は111。1回戦も継投で勝っており、「本当は7回で代えようか、考えていました」と宮嶌孝一監督が言う継投の時期は、結局8回になった。的野に代わり登板した粕谷祐天は、球威はかなりある。しかし荒れ球で、4四死球の押し出しで、点差はわずか2点になった。なおも一死満塁で、6番・渡邉 駿佑はセンターに深い打球。黄昏時で打球が見にくいこともあるのだろう。中堅手は捕球できず二塁打となり、満塁の走者3人が還り、日大鶴ヶ丘は一気に逆転した。

 さらにバッテリーエラーで、渡邉も生還。粕谷に動揺が感じられる。その後も四死球やバッテリーエラーなどが続き、投手を鈴木瑠晟に代えても流れを止められず、2番・北野 寛太の三塁打などで加点し、この回11点。東海大高輪台が3点をリードして迎えた8回表が終わると、日大鶴ケ丘が8点をリードしていた。

 その裏、立ち直った山本が東海大高輪台の攻撃を三者凡退に抑え、14-6で日大鶴ヶ丘が勝った。
 東海大高輪台は一瞬の乱れで、大勝ペースだった試合がコールド負けになった。ただ、宮嶌監督が、「打線は悲観すべきことはない」と語るように、相手投手が左腕の山本ということで起用した右打者の山岸温生が活躍するなど、選手層の厚さもみえた。衝撃の敗戦を発奮材料にしてほしい。

 勝った日大鶴ヶ丘は、3回戦で好投手・羽田 慎之介を擁する八王子と対戦する。「すごいらしいですね。でも同じ高校生なので」と萩生田監督。この1週間で対策を練って3回戦に臨む。

(記事=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【選手名鑑・新規登録リスト】秋16強進出!日大鶴ヶ丘の注目選手を一挙紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
八王子vs日大鶴ヶ丘【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大鶴ヶ丘vs都立東大和【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
東海大高輪台vs実践学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
城北vs國學院久我山【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
日大鶴ヶ丘vs都立昭和【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
【東京】秋季一次予選が開幕!関東一、日大鶴ヶ丘らが初戦突破!<12日結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第595回 宮路 悠良(東海大高輪台)「己の甘さを自覚。そして成功体験を糧に更なる高みへ」 【2017年インタビュー】
第581回 勝又 温史(日大鶴ヶ丘)「2018年度東京都最速右腕現る!目標は打倒・早実」 【2017年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
東海大高輪台 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】
2020年度秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (4)

日大鶴ヶ丘逆転の日鶴、面目躍如OB 2020.10.26
 甲子園初出場時も、試合終盤8回に逆転して試合を決めていました。
 まさに昨日の新装された駒沢球場での対高輪台戦は、2回0-3、3回0-6、3-6、8回ツーアウトからの冷静な猛攻(死球、四球、盗塁、タイムリー長打など)でした。
 10月31日(土)全東京都ベスト8決める八王子学園戦は、アウェー八王子市民球場ながら粘り強い日鶴が見たい。
 山本投手の我慢強い投球を内角外角に散らして左投手2割アップの言葉通りの安定した快投が期待できる。
 長田捕手の4番打席での雰囲気は、相手投手が投げるコースがないように見える。ベルト付近以上の好球を内野の頭上やベース上へ運んでほしいもの。
 一戦必勝で、初の選抜夢大甲子園へ。
日大鶴ヶ丘良くがんばったOB太郎 2020.10.25
これからは強いとこばかりですが、頑張って下さい。
東海大高輪台まだまだ先は長いぞ!ヨシロー 2020.10.24
ビッグバン高輪打線に期待します
東海大高輪台頑張れ!OB 2020.10.23
絶対勝てる!応援してます。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る