2020年10月24日 駒沢野球場

大森学園vs上野学園

2020年秋の大会 東京都大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

大森学園の主将・松本がリリーフとして活躍し、コールド勝ち



2番手・松本哲郎(大森学園)

 この夏ベスト4の大森学園が着実な試合運びで上野学園を下し、ベスト16入り。春のシード入りが決まった。

 両チームの守備力の差がスコアの差となって大きく表れた。

 1回裏、大森学園は二死一、二塁から5番・半田夢叶が敵失を誘う当たりを放ち、1点を先制。ここから打線がつながり、6番・島田颯大、8番・稲村正樹の適時三塁打などで一挙5点を先制。さらに2回裏にも5番・半田の走者一掃の適時三塁打などで、2回までに8対0と大きくリードする。

 投げては先発の八田成が左腕から120キロ前半の直球、カーブ、チェンジアップなど巧みに投げ分けて、4回1失点の力投。そして5回表から捕手の松本哲郎がマウンドに登る。松本は昨秋の創価戦でもマウンドに登っているが、投手としてかなり成長している。

 当時は125キロ前後だったが、自慢の強肩を生かし、常時130キロ~135キロの直球(136キロ)、縦に鋭く落ちるカーブを武器に、上野学園に7回コールド勝ちを決めた。1年生の時から制球力が良い投手だったが、そこに球威がつき、理想的な成長を描いている。コントロールが良いのは、下半身主導で内旋気味で腕が振れる投球フォームにあるだろう。打撃は思うような成果は出ていないが、投手としては面白い存在だ。

 好投を見せた松本だが、打撃、捕手として投手のボールを受けることがメインで、投げる頻度は少ないという。それでもこれほどセンスのある投球を見せるのだから、技量の高さが伺える。

 また遊撃手の半田夢叶の動きも実にいい。低姿勢からボールを追いかけ、球際にも強く、捕球ミスがほとんどない。スローイングも力強く、深い位置からでも送球が乱れない肩の強さがあり、都内の遊撃手では上位に入る守備力の高さ。打者としても左足を回しこむように上げて、トップの時、ヒッチをとって、無駄のないスイング軌道、腰を鋭く回転させ、シャープな打球を飛ばす。何よりプレーに対する集中力の高さが素晴らしい。小柄ではあるが、見ていてわくわくするプレーヤーだった。

 次は早稲田実業戦。松本は小学校時代に清宮 福太郎と対戦経験があり、「ホームラン2本打たれました」と笑う。だけど、「組み合わせが決まってから3回戦で早稲田実業と対戦するというのは目指していた目標でした。清宮と対戦してみたい気持ちはあります」

 投打ともに強力な早稲田実業相手にどんな戦いを見せるのか。大森学園にとって大一番を迎える試合となりそうだ。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
早稲田実業vs大森学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
上野学園vs都立成瀬【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
大森学園vs海城【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
上野学園vs都立立川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
帝京、関東一が決勝へ!準決勝2試合を徹底レポート【東東京】 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs大森学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs大森学園の選手評【東東京準決勝】 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第1079回 赤坂諒(上野学園) 理想は勝てる投手。次なるステージで再び革命を起こす【後編】 【2019年インタビュー】
第1078回 赤坂諒(上野学園) 最速151キロの剛腕は友達想い?!速球派右腕の思考に迫る【前編】 【2019年インタビュー】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
上野学園 【高校別データ】
大森学園 【高校別データ】
2020年度秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る