2020年10月18日 駒沢野球場

二松学舎大附vs成立学園

2020年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

二松学舎大附、9回二死から代打・柴田 サヨナラ逆転3ラン



サヨナラ逆転本塁打の柴田怜英

 もし9回裏の猛攻がなければ、この試合は、二松学舎大附のエース・秋山 正雲の奪三振⒕の力投及ばず、という見出しになっていたかもしれない。

 この試合、4回と7回を除けば、二松学舎大附の左腕・秋山の投球は圧巻だった。特に4回表の最後の打者から6回表の最初の打者まで5人連続の三振を含め、三振ショーを繰り広げた。二松学舎大附の市原勝人監督は、「今日は硬くなって、ボールは来ていませんでした」と言う通り、本来140キロを超えるストレートは130キロ台半ばが多かった。それでも、気迫のこもった投球には力強さがあり、スライダーなどの変化球も切れて、成立学園打線のバットは空を切る。

 しかし4回表は、魔が差したように一気に失点する。一死後成立学園の2番・松井琉が内野安打で出塁すると、3番・和田虎大が左右間を破る二塁打を放ち松井が生還する。さらに4番の村田栄太郎がレフトへ本塁打を放ち、瞬く間に成立学園が3点を先制した。

 さらに7回表、6番・中山大輝が甘く入った初球を叩くとレフト柵越えの本塁打となり、差が4点に広がった。

 一方、二松学舎大附打線は沈黙する。1回表、成立学園の先発・村田が乱調で、先頭の2人を四球で歩かせ、その次の打者の初球もボールになると、成立学園はすぐに左腕の吉田貴翔に交代した。吉田は、緩い球で低めを丁寧に突くと、二松学舎大附打線は打ち急ぎ、凡打を繰り返す。

 それでも二松学舎大附は7回裏二死三塁から8番・鎌田 直樹が中前安打を放って1点を返した。けれども8回裏は三者凡退で、3点のリードを許し、9回裏二松学舎大附の攻撃を迎える。

 好投していた成立学園の吉田も、疲れと緊張からか、9回裏は制球が甘くなり、そこを二松学舎大附が攻める。この回先頭の4番・関 遼輔、5番・浅野 雄志の連打に、7番・秋山の四球で満塁となる。ここで8番・鎌田が中前安打を放ち2人が生還し、1点差に迫り、なおも一死一、三塁のチャンスが続く。

 ここで成立学園は先発投手ながら、すぐに降板し、一塁手になっていた村田が、再度マウンドに上がる。遅い球を投げていた吉田と違い、村田は球威のあるストレートで二松学舎大附の9番・成澤 悠太に対し、1球目はボールだったが、2球目以降は、どんどんストライクを決めてくる。「もう1球ボールが来れば、スクイズを考えていました」と言う二松学舎大附の市原監督に、スクイズをさせる隙を与えない。結局成澤は三振。二松学舎大附はいよいと追い込まれる。

 ここで二松学舎大附は左打者の柴田怜英を代打に送る。市原監督も出場の機会を考えていたが、左腕の吉田のうちは出せなかった。投手が右腕の村田に代わったことで、柴田が打席に立つ。打席に立つ柴田は、「緊張もありましたが、絶対打ってやるという、気持ちの高まりの方が強かったです」と語る。成立学園の村田はストレートで押してくる。しかし高めに入った5球目を叩くと、打球は右中間の柵越えとなる代打サヨナラ逆転3ラン本塁打になり、二松学舎大附は劇的な勝利を飾った。

 「芯で捉えましたが、高く上がったので、捕られたかと思いました。公式戦で初めてのホームランです」と語る殊勲の柴田は、少し涙ぐんでいた。「勝てたことは大きいです」と、市原監督は語る。これで二松学舎大附は勢いに乗ることができるか。

 一方、二松学舎大附を土俵際まで追い込んだ成立学園の戦いは見応えがあったが、最後は二松学舎大附の底力に屈した。

(記事=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【秋季東京都大会】日大三vs東海大菅生の頂上決戦!過去5回の直接対決の結果は? 【ニュース - 高校野球関連】
【秋季東京都大会】東海大菅生は2年ぶり、日大三は3年ぶりの決勝進出!<14日の結果・トーナメント表> 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs二松学舎大附【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
二松学舎大附vs早稲田実業【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
昌平vs成立学園 2【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
昌平vs成立学園【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
二松学舎大附vs佼成学園【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第270回 200センチの二刀流・秋広優人はスラッガーとして化ける可能性を持った逸材だ【ドラフト特集コラム】
第269回 200センチの二刀流・秋広優人(二松学舎大附)のピークはこれから。伸びしろは無限大【ドラフト特集コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第858回 意識付けの変化が同点打を生む!第5戦は本領発揮だ!野村 昇大郎(二松学舎大附) 【2018年インタビュー】
第802回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
成立学園 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】
2020年度秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

二松学舎大附胃が痛むベンベロベロビュー 2020.10.20
次戦はスカッと!
成立学園相手にとって不足なし父 2020.10.14
番狂わせを演じてやろうじゃないか!
二松学舎大附一つ一つのプレーを大切に二松魂 2020.10.13
秋は投手中心の守り勝つ野球で勝ち上がろう。そのためにも一つ一つのプレーを大切に。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る