2020年09月21日 明星学苑グラウンド

立正大立正vs明星

2020年秋の大会 東京都大会 一次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

立正大立正、総力戦を制し都大会進出! 猛追の明星、失策に散る



立正大立正・西川拓磨投手

 都大会進出をかけた強豪同士の一戦は、終盤試合が激しく展開する、白熱の総力戦になった。

 試合は5回までは立正大立正が1回と5回に1点ずつ取り、2対0でリードする、比較的落ち着いた展開だった。しかし、両チームとも打球が野手の守備範囲に飛んだだけで、鋭い打球が何度も飛び出しており、いつ打撃戦に転じてもおかしくない雰囲気はあった。

 明星の先発、右の本格派・尾崎洋輔は、5回までに2点を失ったものの、テンポよく、安定した投球をしていた。しかし6回表に立正大立正の4番・山本右京に三塁打、続く5番・鈴木宏明に二塁打を打たれ、3対0とリードされたところで、マウンドを背番号1、左腕の園陽一郎に譲る。明星・石山敏之監督が、「調子を落としていました」と語る園であるが、6回表は追加点を許さない。

 立正大立正の先発、横手投げの山本紘正は、変化球を駆使して安定した投球をしていたが、6回裏明星は、3番・志田一真、4番・貝谷光太郎の連続二塁打で1点を返す。その後、セーフティスクイズの失敗などもあったが、8番・長島の右前適時打や、立正大立正の山本紘のワイルドピッチなどでさらに2点を取り、同点に追いついた。

 それでも立正大立正は8回表に、中前安打の1番・松岡拓海を3番・高橋大輝が左前安打で還し、勝ち越す。さらに立正大立正は、9回表に松岡の二塁打など安打5本に四死球2で5点を取り、試合を決めたかに思えた。

 9回裏明星は、この回先頭の8番・長島が右前安打で出塁すると、二番手として登板していた園に代打・柏木を送り、柏木が四球で歩く。1番・赤岩渓太朗にも代打・及川智豊を送り、及川も四球で満塁となり、3番・志田のセンターへの大きな当たりの二塁打で2点を返す。4番で左打者の貝谷光太郎を迎え、立正大立正は山本紘を三塁手として残し、マウンドに左腕の島崎秀和を送る。

 島崎は貝谷を二ゴロに打ち取るが、一塁への送球が暴投になり、明星がさらに1点を加える。ここでワンポイントリリーフの島崎は降板し、再び山本紘が登板する。しかし山本紘は2人続けて死球で、明星は1点を加え、2点差に迫る。

【次のページ】 立正大立正vs明星(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
日本学園vs立正大立正【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
関東一vs立正大立正【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
立正大立正vs足立学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
明星vs五日市・大東学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
立正大立正vs広尾学園【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
横尾、高山、伊藤など日大三高からプロ入りしたスラッガーたちを振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
日大三、國學院久我山などが1回戦を突破!4試合を徹底レポート【東京都大会・19日 】 【ニュース - 高校野球関連】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
第948回 【東東京大会総括】役者の揃っていた関東一が3年ぶりの甲子園へ!都立校や好投手の出現も際立った【大会展望・総括コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
明星 【高校別データ】
立正大立正 【高校別データ】
2020年度秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る