2019年11月03日 明治神宮第二球場

創価vs日大二

2019年秋の大会 東京都大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

石坂、満塁走者一掃の二塁打で創価、日大二を破り準決勝進出



創価 逆転のシーン

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 ついに東京の高校野球の主要球場として幾多の名勝負の舞台となった神宮第二球場での公式戦最後の日を迎えた。球場には早朝から大勢の高校野球ファンが集まり、第1試合であるこの試合が始まる頃には入場規制(札止め)になった。いつもとは違う、独特の雰囲気の中で試合は始まった。

 創価森畑 侑大日大二折笠 利矩と絶対的なエースを擁する。森畑は元巨人の江川 卓のようなモーションの時に軸足のかかとを上げるフォームから140キロを超える速球にフォークなどの変化球を織り交ぜ、打者一巡までは、日大二打線を内野安打1本に抑える。

 一方日大二の折笠は、球速は140キロには届かないものの、カーブ、スライダーのコンビネーションがよく、得点を許さない。

 投手戦の様相で始まった試合の均衡を破ったのは日大二であった。4回裏日大二は、2番・樋口 翔太郎の中前安打と4番・折笠の右中間に落ちる安打で一死一、三塁とし、6番・大原 佑斗のレフトオーバーの二塁打で2点を先制した。「タイミングが合ってしまいました」と創価の森畑は語る。

 ストレートを狙い打たれたことで、森畑はフォークを使う投球に変える。すると日大二は、打てなくなる。「低い球を見送らなければならないのに、ボール球を振ってしまいました」と日大二の田中吉樹監督は語る。

 好投していた日大二の折笠だが、後半になると疲労のためか、球威が落ちてくる。そこから創価の攻勢が始まる。

 7回表、四球で出塁の宮原 光夫を二塁に置いて、6番・谷藤 大二郎が左中間への飛球。日大二の中堅手はグラブに当てたものの捕球できず二塁打となり、1点を返す。この試合でも好守をみせ、守備の人というイメージがある谷藤だが、創価の片桐哲郎監督は、「彼の執念がヒットにしたと思います」と語った。

 続く7番・河合 圭聖も左前安打を放ち、創価は同点に追いつく。

 8回表創価は、2番・庄司 一馬の二塁打、3番・宮原の四球、4番・高沢晴佑の左前安打で満塁となり、5番・石坂 大河が右中間を破る走者一掃の二塁打で一挙3点を入れて勝ち越した。

 9回表には二死二塁から、今大会は当たっているものの、この試合では安打がなかった1番の島本 康平が二遊間を速い打球で破る三塁打を放ち、ダメ押しをした。

 結局森畑は4回の2失点以外は失点がなく、被安打7、奪三振9で完投した。森畑にとって、神宮第二球場で投げるのは初めて。「応援してくれる人が力になって、投げやすかったです」と語る。観客との距離が近いのも神宮第二球場の特徴だ。神宮第二球場の良さも味方にして、森畑は完投勝利を挙げた。

 創価日大二は練習場も近く、練習試合も行っており、互いによく知っている。それだけに創価の片桐監督は、「いいチームと、いい試合をして、勝たせていただきました」と感慨深げに語った。

 一方日大二は、学校の勉強の方が厳しく、成績が悪いと追試や補習のため、メンバーが揃うことはなかなかなかった。それでも準々決勝まで勝ち進んだ。まだまだ発展の可能性があるチームだ。

■日程詳細・応援メッセージ
秋季東京都大会
トーナメント表

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【21世紀枠推薦校】本日発表!9地区の21世紀枠推薦校の決定前に45校の推薦校をチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
【21世紀枠推薦校】21世紀枠推薦校が続々と決定!一覧を見ていこう 【ニュース - 高校野球関連】
第647回 徹底した体作りで選手を鍛え上げる日大二(東京) 打撃力の「一点突破」で夏に飛躍を【野球部訪問】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
第242回 神宮第二のラストデーで躍動した逸材たち 対戦した学校から「今年の創価はエグい!」と呼ばれる理由とは【ドラフト特集コラム】
第241回 神宮第二のラストデーで躍動した逸材たち  骨太の二刀流・折笠 利矩(日大二)【ドラフト特集コラム】
創価vs大森学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
創価vs日本学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
創価vs目白研心【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
大森学園vs東京成徳大高【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第679回 菊地郁也(創価)「監督からも、チームメイトからも信頼されるような投手に」 【2018年インタビュー】
第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
創価 【高校別データ】
日大二 【高校別データ】

応援メッセージ (1)

日大二優勝して選抜出てくれ!入場規制で球場に入れなかった男 2019.11.03
入場規制で球場には入れませんでした。球場内から選手たちが応援する声が聞こえます。優勝して選抜に出場してください!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る