2019年10月26日 駒沢野球場

創価vs大森学園

2019年秋の大会 東京都大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

創価、8回の集中打で好投の森畑を助け、大森学園を破る



躍動感のあるフォームから140キロ超の速球とキレのある変化球を見せたエース・森畑侑大(創価)

 創価はこの夏の西東京大会で決勝戦まで進みながら、あと一歩のところで、甲子園大会出場を逃した。秋のメンバーには、その時の悔しさを知る選手も少なくない。エースの森畑 侑大もその1人。森畑は悔しさを糧に、夏よりも球威が増している。

 大森学園はその速球に対応すべく、ストレートに的を絞って、打ち込んできた。 しかし、森畑の速球は、想定を上回っていた。躍動感のあるフォームから140キロを超える速球と、フォーク、スライダーなどを投げ込み、大森学園は塁に出ることすらできない。

 4回表は大森学園の1番・豊田征也が左前安打を放ち、初めて走者を出したが、その後はきっちり三者凡退で抑えられる。5回表は、内野安打2本でチャンスをつかんだが、走者が出ると、森畑の投球は一段ギアが上がるようで、打ち崩せない。

 それでも大森学園の先発、背番号2の松本哲郎が好投し、試合は緊迫の投手戦になった。大森学園の和泉隆監督が「コントロールは信頼しています」と言うだけあって、低めの制球が抜群に良かった。

 均衡を破ったのは創価だった。5回裏二死後、9番・小松 稜平が四球で歩くと今大会当たっている1番・島本 康平が右中間を破る二塁打を放ち、小松が生還。1点を先制した。7回裏には、二死二塁から森畑をよくリードしてきた捕手で9番打者の小松がライトオーバーの三塁打を放ち、1点を追加した。

【次のページ】 創価vs大森学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の東西決勝は東京ドーム開催!オリンピックで盛り上がる東京都の年間一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
本日発表日!選抜候補全131校を振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 五輪イヤーの2020年 東京都の高校野球を占う【東京の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第2回 【秋季都大会トッププレーヤー】調布シニア出身の中西健登(国士舘)と森畑侑大(創価)【東京の高校野球】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
創価vs日大二【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第679回 菊地郁也(創価)「監督からも、チームメイトからも信頼されるような投手に」 【2018年インタビュー】
第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
大森学園 【高校別データ】
創価 【高校別データ】

応援メッセージ (2)

大森学園原点回帰森学ファン 2019.10.30
秋大残念でした。
もう一度原点に戻り、バット振って、ボール叩いて、走り込んで、すべてのレベルアップを期待してます。
来春、バージョンアップした姿を見せてください。全員一からやり直しだ‼️
大森学園大森学園大好き 2019.10.26
頑張れ!大森学園!私は昔から応援しています!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る