2019年10月19日 明治神宮第二球場

日大鶴ヶ丘vs関東一

2019年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

関東一、3人の投手リレーと、そつのない攻めで日大鶴ケ丘を下す



関東一先発投手・星瑠斗

 甲子園で準々決勝に進出し、国民体育大会で優勝した関東一は、新チームを作る過程にある。三塁手だった初谷 健心が二塁手になるなど、1次予選とはポジションなどの移動があり、守備位置と背番号が一致しない選手も多い。

「調子のいい選手を起用していきました」と米澤貴光監督が語る関東一は、背番号10の横手投げ、星瑠斗を先発投手に起用した。

 強豪校である日大鶴ヶ丘は、星の立ち上がりを突く。あっさり二死になったものの、3番・西岡良祐がライトオーバーの二塁打を放つと、5番・保坂大輝が右前安打で還し、日大鶴ヶ丘が1点を先制した。

 日大鶴ヶ丘は背番号15の細身の右腕・中條凌佑が先発する。1点を先制された関東一は、「先頭打者は絶対に出る」という強い意志で臨んだ1番の初谷がライト線に二塁打を放つ。すると2番・小野寺勇輝の送りバントと敵失で一、三塁とし、3番・重政 拓夢の遊ゴロの間に生還し、同点に追いつく。その際、小野寺は二塁でアウトになったが、残った重政が二盗し、5番・渡邊貴斗の中前安打であっさり逆転する。

 日大鶴ヶ丘は2回表、二死二塁から1番・寺田孔也の中前安打で同点に追いついた。

 しかしその裏関東一は、7番・藤田七五斗が右中間を破る二塁打を放つと、犠打2つで再度勝ち越した。

 ここから関東一は先発の星、5回から登板した二番手の領家佑馬が、走者を出しながらも得点を許さない。日大鶴ヶ丘にとっては、3度の二盗失敗があったことが大きかった。関東一の背番号3の捕手・渡邊の正確な送球が光る一方で、日大鶴ヶ丘の攻撃は、ややちぐはぐな印象を受けた。

 それでも日大鶴ヶ丘は、先発の中條、5回途中から登板した背番号1の近藤大揮が好投し、関東一に追加点は与えない。

 関東一が追加点を挙げたのは、6回裏だった。この回先頭の5番・渡邊のライト線の打球を、日大鶴ヶ丘の右翼手が打球処理を誤り三塁打とする。すると6番・岡澤 敦也が中犠飛で還し、貴重な追加点となる。この試合関東一が挙げた4点のうち、適時打は1回裏に渡邊が打った中前安打だけ。あとは犠打や内野ゴロで得点を挙げており、試合巧者ぶりを発揮した。

 8回から関東一は、背番号1の左腕・今村拓哉を投入。今村は走者を出しながらも得点は許さず、4対2で関東一が勝利した。

 試合後関東一の米澤監督は、「まだまだ」という言葉を繰り返した。米澤監督は、「ヒットとよりも、打ち取られ方が気になります」と語った。そつなく得点を挙げて勝利したものの、本領発揮は、まだまだこれからといったところだ。強豪校が集まる激戦のブロックに入っているだけに、今後、どのようにチーム力を挙げていくか、気になるところだ。

 日大鶴ヶ丘は例年、夏に向けてじっくりチーム力を上げている。関東一と互角に渡り合ったことで、今後の成長が楽しみなチームである。

(文=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士舘、2年連続7回目の優勝!決勝戦を徹底レポート【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
国士舘が2年連続優勝!中西が強打・帝京を2安打完封!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs修徳【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs共栄学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第720回 石橋康太(関東一)「甲子園とプロ入りを見据えて。世代屈指の捕手が始めた意識改革」 【2018年インタビュー】
第674回 試行錯誤を続ける大型捕手・石橋康太(関東一) 我慢の時を経て大爆発を 【2018年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
日大鶴ヶ丘 【高校別データ】

応援メッセージ (1)

関東一健心ひろや 2019.10.19
てっぺん取れー!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る